明日香天翔の気脈診

再掲です!年4回の占いイベント『わくわくスピリチュアル Vol.11』が6月30日(日)に大阪天満橋のエル・おおさかで開催されます
関西で活躍中の占い師が一か所に集まる年4回の占いイベント「わくわくスピリチュアル Vol.11」が6月30日(日)に大阪天満橋のエル・おおさかで開催されることになりました。会場は6階の研修室4.開催時間は11:00~17:00 会場入り口付近には休憩用のテーブルもあり、自由にお過ごしいただくことが出来ます。(飲食OKです) 会場へのアクセスは下の画像をご確認ください。
今朝の気脈メッセージは『意気消沈』や『失望』.しかしこれは転換への合図なのです
今朝は「意気消沈」とか「失望」といったパワーダウンを示すキーワードが現れています。誰かに叱られたり文句を言われたりして落ち込む可能性があります。また「これだ!」と思っていたものや人がプランなどが期待外れであることに直面しがっかりするのかもしれません。今朝の気脈メッセージは建前よりも本音を表に出すべきだと語っています。また意識を切り替え、離れた方向に目線をを向ける時が来たとも語っています。変化の時を迎えたんだと思えば、冒頭に書き
行く手を阻む扉の鍵を見つけましょう.散々探しても見つからないのに『えー,こんな所にあったのか!!』と思うような場所に見つかることが多いようです
ドラクエとかファイナルファンタジーといったRPG(ロールプレーイング)ゲームで遊んだ経験のある人はすぐにわかると思うんですが、私たちの現実の世界もよく似た謎解きみたいな仕組みが随所にあります。例えば、すんなり前進して行きたいのに、まるでカギがかかっているように行く手を閉ざされてしまい、どんなにあがいても少しも前へ進んでいけない場面に遭遇する時です。今朝の気脈メッセージでも語られているんですが、ここで必要なのは進行方向への扉を開く「鍵」なんです。&l
自分の直観力や閃きを大切にしましょう.いざという時にこんなに役に立つものはありません
何も考えていない時に突然胸騒ぎが起こり、予定していた計画を中止したり一時t的に停止した経験はありませんか。この時起こった胸騒ぎがただの気のせいってこともあるだろいうけど、ひょっとしてその時、何らかの不思議な予知力が働いて、体内の受信センサーが警鐘を鳴らしたかもしれないのです。「そんなの迷信だよ、バカバカしい」と笑う人もいるだろうけど、その時突然胸騒ぎが起こることになった理由がきっとあるはずです。無条件に否定ばかりしていると、直観力は次第に働きが悪く
自分を超える自分を実現しましょう!『明日香天翔のエネルギー浄化法・対面リーディング・カード占いを全て丸ごと習得してしまうパワフルワークショップ』のご案内
IBOKのワークショップでエネルギー浄化法を身に付けたなら、「こうして自分で自分の身体を浄化できるんだから目の前の人の浄化だって同じ要領でやれば出来るに違いない」とほとんどの人が気づきます。また自分の身体の浄化が進むしたがって、様々な受信感度が自動的にアップしますので、今まで意識しなかった自分の内に秘めている受信機能の存在や想像を超えるその働きに興味を持ち始めることになります。浄化のレッスンを終えた人が、どうしても次のステップとしてやってみたくなる
起死回生のリバウンド!いくら頑張っても浮上できないなら,力を抜いて,一旦落ちるところまで落ちてしまうのも一つの手です
上に向かって昇って行きたいんだけど、いくら頑張っても浮上できないなら、潔い思い切りとちょっとした勇気がいるけど、力を抜いて落ちるところまで落ちてしまうのも一つの手です。思い通りに上昇するには、あまりにも重い荷物を抱え過ぎているのかもしれない。だったら一旦下に降りてそこで手放せるものを何もかも全て手放した後、再び上昇の機会を待つのです。また、下へ落ちて行ったボールが床にぶつかって跳ね返るように、私たちも
方向転換後,背を押すようなフォローの風が吹く時は,さらに自信を持って前進してみましょう.あなたの選択は正しかったのです
「このまま進むよりこっちに乗り換えよう」と選択を変更する人の姿を感じます。そのほうが身も心も抵抗が無いし上手く行きそうだと判断したようです。今朝の気脈メッセージは「(変更後)しばらく進むと、あなたを後押しするフォローの風が吹くだろう」と語っています。もしそうなったなら、自信を持ってそのまま進んで行けばいいでしょう。もしも追い風なんか吹かず、逆に向かい風に見舞われたらどうするの?と思った人もいることでし
世の中的な文化遺跡でのイベントの魅力は,想像を超える体験から,思いもしなかった結果を受け取ることが出来ることです.カンボジア・アンコールワットでのイベントのご案内
カンボジア・アンコールワットでのイベントでは、せっかくのチャンスだから、日本とは異なる環境の中で浄化のワークに参加者全員でチャレンジする予定です。
頭と身体のバランスが崩れている時は,もうあれこれ考えずに身体の反応を優先すべきです.
「よし!これだ!!」と、気持ちの上では結構前向きなんだけど、身体は重く、そっぽを向いていてしまい全く反応しておらずため息交じりの白けムードになっている感じの人はいませんか?今朝はそういう状況に居る人の姿を繰り返し感じました。まるで戦国時代の武将が戦場で「さあ、行くぞ!!」と馬に乗って刀を振り上げ気勢を上げているにもかかわらず、配下の兵士たちは「あ~あ、また言ってるよ。あんた一人で行けば?」と冷めた態度を取っているかのようです。
明日香天翔のハートが共鳴する人や体験と出会いチャンスをつかむ為のパーソナル個人レッスン90日間のご案内
このレッスンは90日間の間にスカイプとメールによるサポートを隔週交互にお受けいただくことによって、繰り返して効果的にハートを浄化し、魅力あるあなたを実現すると共に、ハートセンサーの機能をレベルアップし、実生活で大いに役に立つリーディング能力を習得することが目的です。ハートを覆っていたベールを外すと受信感度はレベルアップします。また自分からあふれる心地よい輝きも増幅されて周囲に発信されることになり、共鳴する相手や思いがけないチャンスと遭遇する機会が増
どうあがいたってどうにもならないのなら,きっぱりと諦め開き直ってしまいましょう
今朝の気脈メッセージは「行き詰まってしまったなら、自分の本音を再確認せよ」です。異なる表現でわかりやすく言うと「どうあがいたってどうにもならないのなら、あっさりと諦めて開き直ってしまいなさい」ということです。身近な実例を挙げてみます。人とのトラブルに悩み人間関係に苦しみ、四六時中そのことばかりが頭にあって心が重く何も手につかない状態だったとしましょう。でもよく考えてみると、そんなつまらないことに頭の大部分を占領され、しんどい思いをし続ける為にこの世
『わくわくスピリチュアル Vol.11』が6月30日(日)に大阪天満橋で開催されることになりました
関西で活躍中の占い師が一か所に集まる年4回の占いイベント「わくわくスピリチュアル Vol.11」が6月30日(日)に大阪天満橋のエル・おおさかで開催されることになりました。会場は6階の研修室4.開催時間は11:00~17:00 会場入り口付近には休憩用のテーブルもあり、自由にお過ごしいただくことが出来ます。(飲食OKです) 会場へのアクセスは下の画像をご確認ください。
第一印象が当たらないのは,直観よりも思考が優勢になっている為です
初対面の時、見た目もパッとしないし好きだなんてまず思えなかった人が、何度か顔を合わせ話をしている内に、味わい深く、人間的にも素敵な人だったことに気づくことがあります。噛めば噛むほど味が出るスルメや昆布みたいな気もします。もちろん、その逆パターンもあります。しかし何度か浄化法を練習した後に、同じように人を見た場合、そうした現象が起こりにくくなるんです。人を見て頭で判断するよりも先に、その人をハートで感じる動作や反応が起こるからです。
自分自身が見えなくなった時は,もう無理をしてまで見ようとしないこと.遠くに視線を移した状態でただ淡々と自分を感じてみることです
客観的に自分を見ようとかハートの内側を覗き込んでみようという提案を繰り返ししてきました。意識的にそうすることで、自分を知り、今まで気づかなかった自分を再発見し、いつの間にか希薄になってしまっていた自分らしさを取り戻すことが出来るからです。しかし、いくら自分を見ようとしても見えないし、ハートの内側を覗き込んでみても真っ暗なだけで、これと言った発見が出来ないという場合もあるのです。今朝の気脈メッセージは「見えなくても大丈夫!」と語りかけてきました。&l
カメラを撮影する時にもちょっとしたマナーが必要でした.撮影者のマイナスエネルギーがフィルター状の層になって写真に映り込んでしまうらしいのです
写真に写った映像には、その場のエネルギーや人やモノや土地のエネルギーが記録されるのは周知のとおりです。私も日ごろ写真鑑定を行う際に写真から発信されている被写体のエネルギーを受け取っているのです。日本一の浄化の達人、三重県のKさんは生前、興味深い話をいくつも聞かせてくれました。その中の一つをご紹介しましょう。パワースポットに出かけ何気なく撮った写真から、その場所のエネルギーが発信されることになる。しかし
出来ることなら自分らしさを大切に,本当の自分を生き抜きたいものです.今朝の気脈メッセージは『武者修行のススメ』です
自分から不要なものを切り捨て身の周りもスッキリ、本人のテンションも上がって「よし!これが私だ!」とちょっと誇らしげに胸を張る人の姿が見えます。しかし、やがて次第に元気がなくなりだすのです。「これが私だよな?そうに違いないって・・」 → 「ん?ホントにこれが私なのかなぁ」 → 「まいったなぁ、何だか違う気がする」って感じでしょうか。せっかく本当の自分を見つけたつもりだったのにね。そうした場面でジタバタし
自分の身体が発信するシグナルに気づいていることが何よりも大切!『私はどうすべきか?』の答えは,頭であれこれ考えるよりも先に,いち早く身体が決めているのです
進まなきゃならない道があるのに、いつの間にか気持ちは冷めてしまっていて全くハートが弾まないことに気づく時があります。そういう時って、多くの場合、自分の意識は異なる方向に向いてしまっているんですよね。そうした場面に遭遇した人に「私はどうしたらいいのでしょう?」という質問を受けることがあります。一時的に拒絶反応が出ているだけなのか、それとも本当に方向転換を考えるべき時に差し掛かったのかは、ご本人の身体の12のポジションのエネルギーを調べれば大体察しがつ
何の問題も無いはずの初対面の相手,何故か馴染むことが出来ず距離を置きたくなった経験はありませんか?実は相手に共鳴できず身体が拒絶反応を起こしているのです
自分で自分のエネルギー浄化したら、体内の様々な知覚センサーの働きが向上し、形のない色んな情報を直観でキャッチできるようになるというお話を何度か書きました。今まで気づかなかったことに気づくようになり、近未来に起こることを漠然とした形で予知できるようになることも珍しくありません。浄化によるメリットはこれだけじゃありません。一言で表現するなら、自己浄化を行ったなら相手に与える印象が良くなるんです。初対面の相
自分を覆う硬い殻はいくら思いっきりひっぱたいて叩き割ろうとしても歯が立ちません.しかしもしも,その硬い殻に小さな穴を開けることが出来たなら人生が変わります
蟻の一穴(ありのいっけつ)と言う言葉があります。どんなに堅固に築いた堤でも、蟻が開けた小さな穴が原因となって水が漏れ出し、やがて堤が崩落することがあるという意味です。一般的には、些細な不祥事が原因となって、組織全体を揺るがすような致命的な事態に至る場合があるといった戒めの格言として用いられています。しかし私は全く逆のプラスの意味として応用できると考えます。昨日のブログでも書きました「自分を覆う硬い殻」
スランプを脱出するだけでなく,自分の枠を超え一ランク上の自分へと飛躍する為には4つの方法が考えられます
大きく飛躍したいと思うなら、自分の殻を打ち破り今の自分を超えなくてはなりません。一段ずつ確実に階段を上って行くのが安全で正しいように思えます。でもいくら登っても登っても、思うように大きく自分を超えて行くことは難しいのです。疲れ果てて何もしたくなくなりその場に座り込んでしまう。やがてふと我に返ると今、まで頑張って登ってきた階段をズルズルと下っていたみたいなことが普通に起こります。がっかりしますよね。どうにかならないものでしょうか。
『不快だ!』と感じたなら,手から離して切り捨ててしまいましょう.意地を張って抱き続けても苦しいだけで得することなど何一つないのです
焼けて熱くなった小石をうっかりと誤って握ってしまった時は、誰もが迷うことなく「熱っ!!!」と叫んで投げ捨てます。大切な考え事をしている時だから、今はもう少し辛抱して後で投げ捨てようなどとはなりません。みんなが見ている前で恥ずかしいから、大声で叫んで投げ捨てるなんてことは止めて辛抱しようと考える人もいません。誤って焼けた石を握ってしまったなら、いかなる状況に居ようとも直ちに焼石を投げ捨て手から放すことが最優先事項であり鉄則です。すぐに投げ捨てたなら最
あなたが知らないあなたを客観的に知ることで,ベストな作戦を立てることが可能となります.6月15日に東京で開催される『気脈診対面個人セッション』のご案内
何かの決断をする場面で、散々頭で考えて出した結論に対して身体が拒絶することがあります。胸のあたりにズシーンと重くなり、胸から喉にかけて何とも言えない感覚が込み上げてくることもあります。こうした時って、もしも頭で「行くぞ!」と思っても、身体は「ダメだ!やめろー!!」と叫んでいるのです。ここまでリアルに身体が拒絶する場合は、その理由がわからなくても一先ず行動をストップすべきです。素直に身体の反応に従った方がいい。
今朝の気脈メッセージは『大いに間違えなさい』『足を踏み外し痛い思いをしてごらん』と語りかけてきます.何だかひどいこと言われているようだけど理にかなっているのです
うっかりと間違えた選択をしてしまった人が、「あっ!しまった。そっちじゃなくて進むべき方向はこっちだったよ・・。」と、正しい方向に気づき方向転換をする光景が見えます。今朝の気脈メッセージは「大いに間違えなさい」「足を踏み外し痛い思いをしてごらん」と語りかけてきます。何だかひどいこと言われているようだけど理にかなっているのです。間違えた選択が、また、足を踏み外した痛みが、正しい答えへとあなたを導くことにな
あなたの探してものは意外に近くにあるのです.あなたが出会うべき人もすぐそばにいる可能性があります.近くにないから見つからないのではなくて,近すぎて気づかないのです
今朝の気脈メッセージは「あなたの探し物はあなたのすぐそばにある」です。探しても探しても見つからないのは、探すことに力が入り過ぎオーバーヒートしているからかもしれない。肩の力を抜いてゆっくりと深呼吸!「本当に必要な時が訪れた時に必要なものが見みつかるんだ。」くらいに開き直り、期待もせず、もっとゆったりした気分であたりを眺めてみましょう。あなたの探してものは意外に近くにあるのです。あ
落ちない汚れは自分で落とすしかない!自分で自分のエネルギーを浄化する『自己浄化』の習慣を身に付けて損することは何一つありません.入浴や歯磨きをするのと同じことなんです
私たちの身体には免疫力が備わっているし、健康を維持しようとするその他諸々の働きも機能しています。だから、何もそれ以上に自分で自分のエネルギーの浄化などしなくたって問題は無いし何も困らないと多くの人が思っています。しかし、そんな人たちもお風呂や歯磨きをすることは当たり前であり、その習慣を外すことは出来ません。身体の表面や歯の汚れは勝手ににきれいになることなど無いからです。自分で自分のエネルギーを浄化する「自己浄化」は入浴や歯磨きに似ています。
全てを抱きかかえ何一つ手放せずにいては孤立と停滞に繋がりますが,とりとめもない夢や希望ばかり追いかけ,都合の悪いことは見ようともしないでいると崩壊を招きます
今朝の気脈メッセージが語りかけてきたのは「二極化のススメ」です。足を踏ん張りながら大切なものをぐっと握りしめるあなたと、何のこだわりも無く解放された今と可能性に満ちた未来をオープンに受け入れるあなたの両方を併せ持つことが人生に安定とバランスをもたらすことになるとのことす。何もかも忘れ夢中になって凧あげを楽しんでいる元気な子供の姿を連想しました。足を踏ん張り、懸命に糸巻とタコ糸を握り締めるも、空高く舞い上がっている凧一点に思いを馳せ、その姿はときめき
心のモヤモヤを吹き飛ばしてしまいましょう!幻影は消え去り,真実が浮かび上がります
今朝の気脈メッセージは「枯葉は地に落ち土と化す。地表から吹き上がる風が真実を知らせる」です。分かりやすく言うと、「あなたにとっての真実は消え去ることが無いのから悩む必要は無い。やがて幻影は消え去ることになるから迷わなくていいんだよ」となります。仲良くしている二人のボーイフレンドの中から本命の一人を選ばなきゃならない時が来たとしましょう。どちらを選ぶかは大切な選択となりますが、今朝のメッセージを当てはめますと、損得など考えず結論も急がず、ただ淡々と平
チャンスの時が近付いているようです.心の準備は出来ていますか?この先の流れを前もって理解しておくとスムーズに事は運びます
今朝受け取ったビジョンは自分の左側にあったモノ(又は人)をスーッと自分の右側に移動させる人の姿です。まるで透明人間の身体をすり抜けていくように何の抵抗も無くすんなりと通過して行きます。左側にあったモノ(又は人)というのは、その人にとって欠くことの出来いサポートのエネルギー。左側から右側に移動するというのは更に重要度がアップし行動エネルギーをサポートすることになる変化を物語っているのです。今朝の気脈メッ
身体に起こる反応は近未来に遭遇する変化さえも予知しています.自分の身体にリアルな体感として起こる『お知らせブザー』を便利に活用しましょう
そろそろ心を決めて行動を開始すべきなのに、どうも思い切りがつかず、なかなか行動に踏み切れないでいる人の姿を感じます。開き直ってドンと腰を据える様子も無く、「どうしたらいいんだろう?」と言った感じて、何だか落ち着きが無くそわそわしている様子が伝わってきます。ゆっくりと深呼吸をして心を落ち着けてください。自分を取り巻く大きな流れを確認し肌で感じてみるのです。頭を抱えて考え込んでも納得の行く答えは出ません。だったら、もう思い悩むこと
今心がけなければならないのは,無理なジャンプではなく,自分の姿勢を変えることです
今朝の気脈メッセージは「今心がけなければならないのは、無理なジャンプではなく、自分の姿勢を変えることだ」と語っています。無理をして成果を求めても努力が報われることは少なく、結果は期待外れに終わりそうです。全力で向かい行くのはもう少し先!今はあなたのスタイル(=基本姿勢)を見直す時なのです。いつまでも過去のスタイルのままでは流れにそぐわないことが多くなります。そうなれば上手く行くものも上手く行かないので
剥がそうとしても一向に剥がれないものは力任せに取り除こうとしても疲れるだけ.乾燥し枯れ果てたなら,風が吹くだけで勝手に剥がれ落ちることになります
昨日は、トウモロコシの皮を順に剥いていくように、自分にとって不要なものを剥がし落としていくススメについてお話ししました。そんなこと一々言われなくてもわかってると思った人も多かったことでしょう。剥がし落とせたらスッキリとするだろうし、今まで見えなかった真実も見えて身軽になるだろう。きっと新しい可能性も生まれだすに違いないという気もします。しかし長年自分に被さってきたベールを剥がし落とすことってなかなか難しい。心に抱え込んできた不要な思いだって直ぐにで
新たな可能性を出現させるためには,トウモロコシの外側の皮を一枚ずつ順にはがすように,私たちが抱えている不要なものも一つずつ剥がし落としていかねばなりません
とうもろこしの外側の皮を一枚一枚順番に剥がしていくと、中からフレッシュなトウモロコシの実が現れる光景が見れます。これだけなら、私たちにまとわりついている余分なものを徹底して剥がし落とせば、今まで見ることの出来なかった真実が表に現れるという意味になるんだけど、今朝脳裏に浮かんだビジョンには続きがあったのです。順に外側の皮(=不要なもの)が剥がれ落ちて行って、その最終局面に差し掛かった時、真横に新しい芽が急速に伸び始め、天空に向かって伸び始めるのです。
自分に自信を持つためには,本当にやりたかったことや大好きなこととを見つけること.そして『まさか!』と驚くような成果を自分の力で実現してみせることに尽きます
同じことを同じ条件でやっているのに、出来る人と出来ない人とに分かれます。出来ない理由は何だと思いますか?才能が無いからとか、努力が足りないかだだともっともらしい理由付けが為されることでしょう。私はそれよりももっと大きな理由が二つあると思っています。やっていることに興味が無く嫌いだと思っている人は、どんなに才能に恵まれていても中途半端にしかできないんです。また、自分のことを信頼することが出来ず、自分のやることに自信の持てない人は、何をする場合にも、無
当たり前のように起こったしんどい出来事や乗り越えられない壁との遭遇.意外にもすべては自分の魂が引き寄せ,起こるべくして起こっていたのです
人生の目標が何も無いよりも、漠然としていてもいいから一つは目標とするビジョンを持った方がいい。目標に向かって進んで行こうというパワーが身体の内側から生まれだすからです。苦労の末ようやく目指してきた目標に手が届いた時、それなりの達成感は感じるんだけど何だか早いペースで気持ちは冷めて行きます。やがてそれは自分の魂が求めていた本当の目標ではなくて、今はまだ何も見えないけれど、目指すものはもっと別の所にあるのではという思いが頭をよぎることになります。&lt
カンボジア遺跡群から届いた今朝の大切なキーワードは『シフト』でした.シフトは大地と太陽の神々からのプレゼントだから大切に受け取り,有効に活かすべきなのだそうです
7月にカンボジア・アンコールワット遺跡群でのイベントが開催されます。私の思い違いから、ブログで出発日を7月5日だと繰り返し書いて来ましたが、正しくは7月4日(木)出発でした。昨日カンボジア入国ビザをインターネットで申し込んだ時に初めて間違いに気づいた次第です。申し訳ありませんでした。ちなみに帰国は7月9日(火)です。
不可能を可能に変えましょう!長年出来なかったこともコツさえ掴めばウソのようにその場で出来てしまう.どんなに努力しても出来ない理由は意外にも自分の心の奥にあったのです
自分で自分を浄化するエネルギーの浄化の練習を長年真面目にやっていてるのに、いつまで経ってもなかなか上手く出来ない人がいます。ついつい「頑張れー!」と応援したくなってしまう。出来ない理由は何だと思いますか?必ずしも全員が同じ理由だとは言い切れませんが、多くの人が「ホントに私に出来るんだろうか?」とか「こんなことしていて、本当にエネルギーの浄化が起こるんだろうか?」みたいな疑念を持ちながら、半信半疑で行っています。これが不可能が不可能のまま少しも変化し
優しく後ろから肩をたたくことで,今まで語られることのなかった本音を聞くことが出来る.それまで閉ざされていた心が開くことになるのです
今朝の気脈メッセージは「肩をたたけば本音が返ってくる」です。脳裏にビジョンとして現れてきたのは目の前の人の肩と言うよりも、もう少し下の肩甲骨のあたりを優しく二度たたいている姿です。誰が誰の肩をたたいているのかは分からない。しかしそこには優しさと愛があるのです。背を向けていた人は振り返り少し微笑みながら、今まで語らなかった本音を語ることになります。どうやら初めて心が通じ合った瞬間のようです。後ろから肩を
失敗を反省するのは構いませんが,いつまでも失敗に執着し自分を責め続けるのはNGです.失敗を受け入れ,その失敗を胸を張って乗り越えて行ける自分に自信と誇りを持ってください
今朝の大切なキーワードは「初志貫徹」です。これだ!と思ったなら腹をくくること。そして迷わず突き進む覚悟を決めましょう。とは言え、他の方向に目移りしたり自信が揺らいだりして心が迷うこともあるでしょう。それは致し方ありません。しかしその時、どう対処するのかが人の値打ちを決めるのです。せっかく「これだ!」と思ったにもかかわらず心が迷うのは、もし上手く行かなかったらどうしようとか、もし自分の判断が間違っていたならどうしようといった思いが湧き上がるからです。
私たちの身体に起こる反応は思考の働きよりもハイレベルで的確です.ハートや手のひらの目(労宮)を浄化することで受信機能は一気にレベルアップ!!
楽しみにしていた食事の時間。大好物の料理が目の前に出されました。早速スプーンで料理を口付近まで運んだんだけど、急に胸のあたりがムッとして、そのまま口に入れることをためらう場合があります。頭では「あー、美味しそう~!早く食べたい」と思っているんだけど、身体は「食べたくない、要らない~!口に入れちゃダメだ!」と、全く逆の反応しているんです。こんな時、みなさんならどうしますか?多くの人が食べるのを止め席を立つことでしょう。それが正解です。
もっと自分を大切に,もっと自分の為に生きてみませんか?周りのことや他の人のことを大切に思うことは立派なことだけど,自分自身のことを軽視し粗末に扱うべきではないのです
今朝の気脈メッセージは「無理せずにもっと自分を大切にすべきだ」と語っています。浮かび上がったビジョンは、周りや他の人にばかりに目を向けてしまい自分のことは後回しにする人の姿です。光の柱が上に向かって縦に伸び上がっています。これは「自分の目標に向かうべきだ」というサインです。周りのことや他の人のことを大切に思うことは立派なことだけど、自分自身のことを軽視し粗末に扱うべきではないのです。ひょっとしてあなたのハートは悲しみの涙を流しているかもしれない。ま
自分には出来ないと思っていたことも,成果を目の当たりにし『面白い!』と夢中になれたなら奇跡が起こるんです.6月に東京で開催される自己浄化法ワークショップのお知らせ
自分で自分の身体や心を浄化するなんて、すごく難しくてそうした技を思い通りに使いこなせるなるには長い年月がかかると思っている人が多いようです。私も最初はそう思っていました。しかし何としてもやってみたいと思ったんです。頑張ってトライしてみた所、本当に浄化できているのかどうかに実感が伴わず、こうでもない、ああでも無いと頭を抱えて試行錯誤の連続でした。結局すごく遠回りをした結果、思い通りに出来るようになるには
落ち目を体験することは誰にでもあります.『なぜ私がこんな目に合わなきゃならないんだろう』などと恨みがましいことは思わない方がいい.そうなってしまった大切な理由があるのです
長い人生の中では思い通りに上手く行く時もあれば、何をやっても上手く行かず心に冷たい北風が吹き抜ける時があります。出来ることなら落ち目の時など迎えたくないのですが、中々思うようにはいきません。もしもそうなってしまった時には、覚悟を決めジタバタしないことです。こういう時って、傷口が今以上に広がらないように気を付け、しばらくの間、様子を見守るしかないのです。
分かれ道で迷ったなら自分の身体に起こる反応を信じるのが一番!ストレスなくスムーズに進んでいけそうなほうを選んでみましょう
今朝の気脈メッセージは「分かれ道に遭遇する」です。大きく方向が異なるV地型の分岐点に差し掛かる暗示が表れています。最初はどちらでも構わない気がするんだけど、進めば進むほどにたどり着く先は離れたものになります。いずれを選ぶかで全く異なる体験が待っていますから、後になって悔いの無いよう慎重に決断したいものです。二つの分かれ道の違いは、頭で考えると「こっちだ!」と思える選択と、絶対だとは思えないながら、進み始めてみると何の抵抗も無くスムーズに進めそうだと
6月と7月に開催される明日香天翔の東京でのイベントのスケジュールが決まりました
明日香天翔の6月と7月の東京でのイベントが決定し、今日からお申し込みが始まりましたのでご案内させていただきます。6月は15日(土)と16日(日)に対面個人セッションと浄化のワークショップ。7月の14日(日)~15日(祝)の二日間は、エネルギー浄化法・対面リーディング・カード占いを全て丸ごと習得してしまうパワフルワークショップです。日常生活の中の様々な場面で浄化法を普通に便利に活用したいとお考えの方から
大きな文明の栄えた壮大なアジアの聖地で,他では手に入れることの出来ない黄金のカギを手に入れましょう.カンボジア・アンコールワットで開催されるイベントのご案内
旅先で宝箱や重要な扉を開く鍵を見つけながら自分のレベルを一つずつ上げ成長していく人気のRPG(ロールプレーイング)ゲーム。一度でもプレイしてみた人の中には、ゲーム内容はバーチャルなんだけど、人の壮大な人生の流れとそっくりだなと感じた人もいたことでしょう。私も同感です。人生は旅であり、私たち一人一人が主人公である「旅人」なんです。旅を重ね様々な体験を重ねるごとに自分のレベルが上がっていく。ただ、実際の人生においては探し求める宝箱の多くは私たちの身体の
自分の周りの人がひどい人ばかりだと思ったなら,一刻も早くそこから飛び出し自分を変える決心をすべきです
「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。その人のことを知りたかったら、その人の友達や周りに集まっている人たちを見ればいいと昔からよく言われています。満足できる人生を笑顔で歩んでいる人の周りには、同じ雰囲気の幸せそうな人が集まっているし、暗い顔をして不幸のどん底に居る人の周りには、同じように暗い顔をして愚痴や文句ばかり言ってる人ばかりが集まります。犬のウンチには無数のハエがたかりますが、美しい花には蝶
少々痛みを伴っても構わないと覚悟の上で,不要な自分はバッサリと自分本体から切り離し完全に縁を切ってまいましょう.そうすることで新しい未来へ向けた可能性が生まれだすのです
丸いスイカを大きな包丁で一気に半分に切り落すように、大胆に何かを切り離してしまう光景が見えます。一瞬凍り付くような静けさを迎えますがやがて切り口から一本の新芽が顔を出し、勢いよく天空に向かって伸び上がるのです。まず最初に自分全体をバッサリと大きく仕分けするのです。この先もそのまま存続させていく自分と、もう切り離してお終いにしてしまう自分とに思い切って二分割。ビジョンで見えたのは半分切り落とす光景だったけど、どうしてもそれが無理ならとりあえず20~3
いつまでも出来ない理由ばかりを並び立てていないで,『こう生きてみたい!』と心から思える新しいビジョンに向き合ってみませんか?
今朝の気脈メッセージは「あなたが考えているこの先の生き方とは異なる全く別の生き方を選ぶことが出来る」が今朝の気脈メッセージです。私たちは「こう生きるしかない」と自分の今や未来を消極的に決めつけることが多いですね。何故こう生きるしかないと思うのかという理由を尋ねてみると、あまり説得力のない答えがいくつも返ってきます。そして行きつく所「だって、こう生きるしかないんだもん」となってしまう。よく考えてみると、
どう頑張っても工夫しても見えない時には,見える位置まで移動することです.もうこれしかない.見えない場所に居続け必死に目を見開いても見えないものは見えないままです
今朝の気脈メッセージは「あなたには(進んでいくべき)方向が見えているはず。見えていることに気づかないいだけだ」と語っています。ただ単に見えないと思い込んでいるだけかもしれないけど、どんなに頑張ってもホントに何も見えないって時もあるんです。そんな時、もしもウィリアムレーネンさんが目の前に現れて「あっちだよ」と指さしてくれたとしても、ピンと来ないかもしれないし「ホントかなぁ」と信じられないものです。どう頑
令和三日目にして新時代を前向きに生き抜く為の気脈メッセージが完成!三日目の今朝のメッセージは『諦めずにチャレンジを繰り返そう』でした
令和三日目のメッセージになります。これで令和の時代を前向きに生きて行くにあたっての大切なキーワードがほぼそろったと思われます。一日目と二日目のメッセージは覚えていますか?忘れてしまっていても大丈夫。もしそれらがあなたにとって大切なものだったなら頭のどこかにメッセージの破片(=スタートボタン)がインプットされているはずです。今朝のメッセージは、「諦めることなくチャレンジを繰り返し積み重ねることが内なるパワーを増大させる」です。的外れなチャレンジは大き