明日香天翔の気脈診

見た目が素敵でも『心地よくない』と感じる場合があれば,見た目もパットせず好みではない人やモノが『心地よい』と感じる場合もあるのです.真実を見極める目を持ちましょう!
複数の人が集まる大切な場所で、その場の雰囲気を機敏に感じ取れずに、ついうっかりとトンチンカンな態度を取ったり言うべきではないことを言ってしまうことがあります。「空気が読めないヤツだなぁ」とか「もっと空気を読めよ」と周りから白い目で見られることも少なくありません。本人には悪気は無いんだけど、無神経で常識のない人だとレッテルを貼られてしまい、その後、周りの人たちからの信用を取り戻すには何倍も苦労しなければなりません。
大好きなこととの出会いが人生を大きく変えます.『これかな?』と思ったなら体験してみるに限ります.どんなに大変そうに見えてもやっていて楽しいし飽きることはありません
昨日のブログは、お話が途中で終わってしまったので続きを書きます。人生の絶不調に陥った時、知人の紹介で神道系能力者のFさんとの出会いがありました。意気投合し、家族ぐるみで親密な付き合いが始まりました。それまで占いや予言めいたことなど全く信じなかったんだけど、Fさんの人柄に触れ親しくなるにつれ、そうした固定観念は完全に崩れ去りました。私を救ってくれたFさんからの一言は「あなたの魂はは経営者の魂じゃない」で
大好きなことと出会い大好きなことに夢中になって生きることが大切!無理に結果を求めなくても毎日を完全燃焼して生きることで必ず結果はついてくるんです
夢を持ち何かに挑むことがあります。更に取り組んでいることが時間が経つのも忘れるほど夢中になれることであるなら毎日が辛いとか苦しいなんて少しも思いません。最初は毎日が楽しかったけど、やがて楽しいという気持ちは失せ始め苦痛になってしまうこともあります。よく考えてみるとこれは自分が心から求めていたことではなかったのです。私も経験があります。歯を食いしばって頑張るという言葉があります。歯を食いしばっている人に
私たちを取り巻くエネルギーの流れが短期間で移り変わっています.流れに沿った機動的な対応が功を奏します.身を守るだけでなく,大きな成果に繋がることになるでしょう
今朝の気脈メッセージは「話は半分、的は絞り込み」です。話半分は文字通り人の話すことや受け取った情報を無条件にすべて受け入れることなく、半分聞く程度にしておき、半分はさらっと受け流す選別の姿勢のことです。欲張って余計なことにまで耳を傾けない方がよさそうです。的を絞るというのは行動エネルギーに対してのメッセージです、今はあれもこれもと同時に手を出さず、一つのことに集中することを勧めているようです。
今朝の気脈メッセージは『離れた場所に立ってもう一度確認してごらん』と語っています.つまり,同じ場所に立ち尽くしていると足の下に隠れているものが見えないのです
どういうわけか力いっぱい頑張れないとか根気が続かないと不完全燃焼が気になる人が増えてきました。毎日やっていることに情熱が持てなくなってしまったのかもしれませんね。思い当たる理由がはっきりとしている人は対策を立てやすいのですが、何故なのかがわからない場合はどうすべきかを迷う所です。今朝の気脈メッセージは「離れた場所に立ってもう一度確認してごらん」と語っています。つまり、同じ場所に立ち尽くしていると足の下
『失敗したくない』『傷つきたくない』と言う理由で行動しないでいるのはせっかくの人生を放棄しているのと同じです
「失敗したくない」「傷つきたくない」と言う理由で行動しないことがあります。私も経験があります。でもこの世には「失敗したっていい」「傷ついても構わない」と気にも留めず、果敢に行動する強者(つわもの)がいます。案の定、失敗したり傷ついたりするんだけど、再び立ち上がりチャレンジを繰り返すのです。お名前は忘れましたが、昔、日本一の営業マンと呼ばれている人の講演会を聞きに行ったことがあります。様々な会社に営業マ
ハートが共鳴したなら,溢れる感動が何倍にも増幅され胸いっぱいに広がります.今年の夏,何かが変わる!7月はカンボジアのアンコールワットでブレイクしましょう
ここ2年ほどの間にアリゾナに3回も行きました。飽きるなんてことは全くなくて、毎回が初めてその場所に立つような新鮮な気持ちでした。そして行くたびに感動して胸がいっぱいになったのを思い出します。
エネルギーリーディングはあなたにも出来る!4月13日と14日に東京で開催される『あなたもできる気脈診リーディングコース二日間』のご案内
1月からテレビドラマ【ハケン占い師アタル】が始まりました。占いと言う個性的なテーマを日常生活の中で全く違和感なく溶け込ませた楽しいドラマです。登場する役者さんたちが何だか自分の息子や娘のような気がして親近感があり、毎回楽しみに見ています。
今まで知らなかった自分自身を客観的に知ることで,一気に視界が明るく広がります.3月に東京で開催される気脈診対面個人セッションのご案内
自分のことを一番よく知っているは自分です。しかしその壮大な内容を頭ではわずかしか理解できていません。場合によっては大きな勘違いをしていることだって結構あるのです。「私なんてダメだ」と決めつける前に自分の魅力や隠された能力をきちんと知ることが大切です。正しく客観的に自分を知ることが出来たなら、今からどうすべきなのかが明確になります。今の自分の生き方が正しいと分かったならさらに自信を
頑張ったのにパッとしない現実が待っていた.そんな的外れな結果を体験したからこそ,現実を乗り越え更にバージョンアップした未来に向かおうというエネルギーが生まれだすのです
この先「こう生きたい」とか「こういう風になりたい」といった熱い思いのようなものが私たちの心の中に芽生えるらしいのですが、魂レベルでは「あ、そう。ふーん」といった感じでしかなく、大騒ぎするほど重要視していないといった光景を感じす。だったら、そんな思いを心に描き努力することが無意味なんだろうかというと、それはそれで必要らしい。簡単に言うなら、もしも「こう生きたい」とか「こういう風になりたい」といった思いが
魂が大きく揺さぶられる体験が人生の新しい分岐点となる可能性があります.7月に開催されるカンボジア・アンコール遺跡群でのワークショップのご案内
7月にカンボジアのアンコール遺跡群を探訪するIBOK主催のワークショップが開催されます。
花開くことなくつぼみのまま萎れて枯れてしまうなんてことは何があっても避けなければなりません
いつまでも立ち止まって思い悩んでいないで,一旦そのテーマから完全に意識を外してしまうことです
目的や方向性、または信頼すべき人を信じたいんだけど、スッキリと信じ切ることが出来ず、そうした自分の置かれている状況が何とも消化不良でじれったく感じることになる人が増えそうす。何を心の支えにすればいいのだろうと不安を感じるかもしれません。今朝の気脈メッセージは「いつまでも立ち止まって思い悩んでいないで、一旦そのテーマから完全に意識を外してしまうことだ」と語っています。焦ってもどうにもならない状況の中でイ
ハートからあふれ出すあなたの輝きを覆い隠してしまうことなくスムーズに発信しましょう.自己浄化のワークがきちんとできるようになると,すべての流れが好転し始めます
複数の人の前で「気を感じてみましょう」といったお話をしますと「なんだか怪しい」と思う人が少なからずいます。そうした人でも、駅のホームに立っている時、後ろの方にいる誰か知らない人がこちらを向いているのに気づく時があります。後ろに目がついている訳ではないのに、何故か後ろの方から誰かが見ているのがわかるあの瞬間はただの気のせいだったのでしょうか?しかし後ろの方から気配を感じて振り向いてみると、こちらを見ている人と目が合ったなんてことは度々起こっているはず
決心するのはまだもう少し先!急いで一つに決めなくていいのです
上空に向け勢いよく指さした人差し指を力なくスーッと降ろすことになる姿を感じます。説明を書くと長くなるので、答えの部分だけ書きますね。今朝の気脈メッセージが語るのは「早々と一つに絞り込まなくていい」「一つに決めつけるのは時期尚早だ」ということなんです。たった一つの正解しかないのではなく、並行して複数の流れが同時に起こることになるから全体の大きな流れをしっかりと確認した後に意思決定しても十分間に合うことになります。
いくら光輝いて見えても偽りや妄想は時間と共に崩れ始めやがて目の前から消え去ることになる.『消え去ってくれてありがとう』と感謝しましょう
いくら光輝いて見えても偽りや妄想は時間と共に崩れ始めやがて目の前から消え去るのです。それに引き換え、どんなにすべてが崩れ去ったり移り変わろうとも一切変化することなくハートの中心に堂々と存在し続けるものこそが本物です。心の中の奥深くにあって何が起こっても消えることなく燃え続ける信念と価値観のエネルギーはかけがえのないものです。すべてを失い無一物になった時でも心の内側でこの温かな炎が燃え続ける限り、未来に向けた夢と希望や今を生き抜く熱い思いがハートから
『頑張っけどダメだった』で100点!その努力は静かに積み重ねられいつの日にか明確な成果となって異なった姿で形を現すことになるのです
頑張ってやってきたことが全く結果に結びつかないってことはよく起こります。思わず自分を責めたり世の中を恨んだりすることもあるでしょう。気持ちは分かりますが、そうしたネガティブなリアクションを繰り返していると増々ツキに見放され運気は下降に向かいます。「やるだけやったけどダメだった」それでいいのです。何もせずにじっとしているより何倍も素敵です。そんなことで音を上げることなく、また立ち上がってやるだけやってみましょうよ。
ウソの自分を表現してもその効果は一時的なものです.何の偽りも無く自然体で輝くあなたが一番美しく魅力的なのです
社会人として生きて行くには数多くの人たちと円滑な関りを持つ必要があります。すべての人と仲良くする必要はありませんが、心を閉ざし暗い表情をしていては近寄りがたい人として周りとは距離感を作ってしまいます。だからと言って人前で愛想笑いをして心にも無いお世辞を並べ立てる必要はありません。そんなわざとらしい生き方をしていては疲れ果ててしまうだけです。閉ざしているハートをオープンに出来たたならありのままのあなたでいるほうがいい。自然体で接することが一番です。&
生きている限り,何らかのリスクは付きまとうんです.リスクを怖れて萎縮せず,例え何が起こっても正々堂々と乗り越えて進む覚悟を持ちたいものです
10日ほど前に道後温泉に行った時、市内の移動はすべて路面電車やバスを利用しました。混雑する車内で派手に咳をする人もいたので「ああ、こういった環境でインフルエンザが感染するんだろうな」と思っていたのですが、うかつにも私が感染してしまったようで数日間パワーダウンしてしまいました。今はすっかり元気です。こんな話をすると「わざわざ温泉まで行ってインフルエンザに感染するなら、どこにも出かけず家で大人しくしていた方がよかったのでは」と思った人もいたかもしれませ
迷いが発生するのは不要なものを抱えているからだ
内側から残土のようなものを懸命に掻き出す人の姿を感じます。私たちはあまり意識せず不要なものをしっかり抱きかかえた状態で過ごしているようです。今朝の気脈メッセージは「迷いが発生するのは不要なものを抱えているからだ」と語っています。冒頭に書きました残土を掻き出す姿は自分にとって不要なものを外側に放り出している光景なんです。切るに切れずにズルズルと継続して来ただけの不毛な人間関係も同様です。この先も継続する
心の中に『私が許容できるのはここまでであり,それを超えては無理だ』といった境界線を引きましょう
今朝の気脈メッセージが語る大切なキーワードは「線引き」です。心の中に「私が許容できるのはここまでであり、それを超えては無理だ」といった境界線を引くことなんです。無制限に心を広げることが良いとは限りません。上手く利用してやろうと思う人は近付いてくるかもしれないけど、誰もいい人だから大切にしようとは思ってくれません。引き受けなくていいことまで引き受けてしまいしん
間違って異物が口に入ってしまった時,ペッと吐き出してしまうあの反応と一連の動作は自分を守る為にどうしても必要です.自分で行うエネルギーの浄化も全く同じです
山道を歩いていると突然小さな虫が鼻とか口にt飛び込んでくる時があります。そんな時どうしますか?反射的に強い息を鼻から吐き出したり、ペッと地面に向かってツバを吐き出すはずです。間違ってもそのまま辛抱したり放置したりすることはありません。こうした異物が体内に侵入しようとした時に私たちが自然に行っている対処も、知らない内に身に付けていた一つの浄化法だと言えます。人混みの中に身を置くと決まったようにしんどくな
自分で自分のエネルギーを浄化できるようになったならすべてが変わります.大げさに思われるだろうけど,今まで不可能だったことが可能となり奇跡だって起こせるのです
多くの人が「食事の後は歯を磨きましょう」などと人から言われるまでもなく自分の意思できちんと歯磨きを実行しています。食事が終わったなら歯磨きをすることが当然であり、歯磨きしないでいることは気持ちが悪いと感じる人も多いのではないでしょうか。「一日行動した後やスポーツで汗を流した後は、シャワーで汗を洗い流しましょう」などと言うお節介な人はいません。人からそんなこと言われなくたって本人がシャワーや入浴を欠かすことは無いからです。&l
突然の心変わりが起こりますが,それでOK! すべては必要があってそうなったのです
今まで大切だと思って前向きに気持ちが向かっていたことが突然大切でなくなり引き気味になってしまう変化を感じます。良かれと思ってやっていたことに対し違和感を感じ始めたのが原因かもしれません。人間関係に当てはめるなら、尊敬していた人が急に尊敬できなくなるといった感じでしょうか。今まで見えなかった側面が突然見えるようになったのかもしれません。心から信じていたことが信じるに値しないことであると気づくのかもしれま
アンコールは強大なクメール帝国の首都であり,かつで3000平方キロもの面積を誇った世の中最大の文明都市でした
アンコールワットと言うと石で作られた寺院の遺跡や複数の遺跡が残っている限定されたこじんまりとした場所のように思っていたのですが、調べてみますと一言では語り尽くせない壮大な歴史のバックボーンの中で想像を絶する繁栄と衰退の歴史がしっかりと刻まれたミステリーゾーンだということがわかりました。
流れを大切にしましょう.流れに乗り切るのです.次の流れが自分に訪れるのを辛抱強く待っていてはいつまで経ってもチャンスは訪れないことになりかねません
自分にとっての真実に気づきたいと願うなら,ハートのエネルギーを浄化する必要があります.様々な思いや感情を切り離し,ハートの感覚だけに意識を合わせてみることがおススメです
今朝の気脈メッセージは「あなたに起こる気づきに注目せよ」です。ぼんやりとした広範囲な気づきではなく、焦点の絞り込まれたシャープな気づきであるのが特徴です。一点の深い領域にまで意識が向かい「これだ!」とハートが反応する感じです。そこで何らかのスイッチがオンになり、さらに一歩前進した新しいビジョンにアクセスできるのだそうです。もう少し詳しくお話しできればいいのですが、具体的な内容については実際に体験してみないと分かりません。&l
沸き上がる思いに蓋をしてはいけません.ハートが強い力で突き動かされる時には大切な意味があるのです
本来進むはずだった道をそのまま進む気持ちが薄れ、異なる方向に進みたくなる人が増えそうです。ただの気の迷いだったという場合もあるでしょうけど、もしもいつもとは違う強いエネルギーに引かれるなら、無理やり自分の気持ちを抑え込まないで、この先どう進み行くかをしっかりと見つめ直すべきです。今朝の気脈メッセージは、この異なる方向に進みたくなる現象について語りかけています。惹かれる方向が必ずしも神様が指し示す方向であるとか自分の魂が目指す方向ではないらしい。&l
チャンスはいつも直球でやってくるとは限りません.自分のストライクゾーンを絞り込まず,変化球にも対応できるように可能な限り広目に構えたほうがいいのです
自分のハートのど真ん中に勢いよく直球のボールが投げ込まれたなら本気で動き始めてもいいと思っている人が多いようです。ひょっとしてブログをお読みのあなたも「誰か気の利いた人が目の前に現れてそういう出来事が起こらないかなぁ」と思っていませんか?今朝の気脈メッセージは「広いスタンスで構える時が来た」と語っています。簡単に言うなら自分のストライクゾーンをいつまでも頑固に絞り込んでいないで、変化球にも対応できるように可能な限り広目に構えたほうがいいってことです
マイナスエネルギーを受け取ってしまった時はそのまま辛抱していないで,直ちに体の外に洗い流してしまうべきです
浄化の達人、三重県のKさんのお話は過去のブログで何度か紹介しました。残念ながら故人となってしまわれましたが、浄化や浄霊の能力は日本一だったと今でも思っています。自分自身の体験を基にした為になる話を何度も聞かせてもらいましたが、今も心に残っている話の一つが「水は高い所から低い所へと流れる。エネルギーも全く同じなんだよ」という出だしで始まる話です。「波動の低い人が波動の高い人をヒーリングすることは出来へん
答えが出ないから立ち止まって考えるというのはNG!立ち止まっている限り正しい方向は見えないのです
今朝の気脈メッセージは「まず行動してごらん。今まで見えなかった二つの方向性が見えることになるだろう」です。答えが出ないから立ち止まって考えるというのはNG!先が見えなくたっていいのです。まず行動してみること。数歩進んだ地点で視界が開けるようです。何のアイデアも浮かばないまま動き始めてみたけれど、動き始めたことで今までノーマークだった道が開けることになるのです。暗い表情をして立ち止
自分を覆っている邪魔なベールをスッキリと取っ払ってしまうこと.そして,ありのままの自分を否定することなくきちんと認め受け入れることで人生は大きく変わります
せっかく素敵な魅力があるのに、その魅力をベールで覆うようにして隠してしまって表に現さない人がいます。長い年月を一緒に過ごせば少しずつ相手に伝わるのかもしれないけど、人との出会いはアッという間の短い時間であることも多いわけですから、せっかくの魅力に気づかれないまますれ違ってしまうことの方が多いようです。せっかく便利に使えるスピリチュアルな受信能力や発信能力を内側に持っているのに「私には無関係だ」と、その事実に全く気づいていない人が大勢います。これはも
今朝の気脈メッセージ・・・表が裏になり,裏が表になるらしい
大地が縦に断裂し、地層にずれが起こる光景を感じます。地震が起こるのかもしれないけれど、どちらかと言うと私たちを取り巻く情勢や私たち自身に変化が起こる前触れのようです。語られているのは「表が裏になり、裏が表になる」という変化です。良い意味として捉えるなら、今まで包み隠されていたことや目に触れることのなかった真実が表に出て明らかになるという意味。悪い意味として捉えますと、真実が隠され闇に葬られるとか、正義
思う方向に進めず何度も元の位置に引き戻されるなら,異なる方向に目を向けるべきなのです
いくら進み行こうとしてもすんなりとは進むことが出来ず、目に見えない何らかの力が働いて元の場所へ引き戻されると感じている人はいませんか?「せっかく進もうとしているに・・・。」とストレスを感じることでしょう。元の場所に引き戻された人の肩を後ろからポンポンと叩き異なる方向を呼びさす人の姿を感じます。「そっちじゃない、進むのはこっちだよ」と教えてくれているのです。一度ならず二度までも引き戻されるということが起
エネルギーの浄化をするメリットとは?
IBOK事務局に届いた読者の皆さまからのご質問にお答えしたいと思います。☆エネルギーの浄化をするメリットを教えてください色んなメリットがありますが、一番大きなメリットは「誰にも頼らず、自分で自分の浄化が出来ること」だと思います。この大きな安心感と、浄化が終わった後のスッキリとした爽快感は自分で体験してみて初めて納得できる
気脈診個人セッションでわかることは何?
IBOK事務局に届いた読者の皆さまからのご質問にお答えしたいと思います。☆気脈診個人セッションでわかることは何ですか?私たちの身体からは、様々なメッセージが発信されていて、その時々に於いて最も大切なメッセージが語られ
早々と一つに絞り込むことによって他に発生することになる複数のチャンスを取り逃がすことになる
この先全体が動き始め同時に流れいくことになるから、二者択一でいずれか一つを選ぶことにこだわる必要はなく、今は複数の案件を同時に進めても良い時らしい。世界を取り巻く政治や経済の情勢が年初から不安定な中、気脈メッセージはどういうわけかとても強気です。一本の釣り竿を握り締め一匹の魚を釣ることに終始したなら、せっかくの大漁のチャンスを逃がしてしまうという意味なのでしょうか。結果はしばらく時間が経過してみなければわかりません。
もうダメだとすっかり諦めていたことが突然蘇ることになりそうです.そうなる必要があったのだと理解し素直に変化を受け入れましょう
萎れてしまってもうダメだと思い、次のゴミの日にでも捨ててしまおうとしていた花が突然つぼみをつけ始めシャキッと元気を取り戻す光景が見えます。これは、もうダメだとすっかり諦めていたことや、見込み無しと思って心から切り離していた案件や、次第に疎遠になりそのままフェイドアウトとなるだろうと思っていた人間関係が突然蘇り復活することになる暗示です。
3月10日に東京で開催される明日香天翔の浄化ワークショップと11日のお申し込み開始!
2019年3月10日に東京で開催される明日香天翔の気脈診によるエネルギー浄化ワークショップ~浄化をマスターすると毎日が楽しくなる~ のお申込みが始まりました。2019年3月10日に東京で開催される明日香天翔の気脈診によるエネルギー浄化ワークショップ~浄化をマスターすると毎日が楽しくなる
重い荷物を背負いながら肩で息をして進むことがネックとなっているのなら,荷物をすべて下ろしてしまって身体一つの身軽な状態になることです
「あ、そうか!」とか「よし、これだ!」と言った感じの気づきが起こりアイデアも思い浮かびます。行動によって気づきを実現しようとするエネルギーの流れが私たちに近付いています。既に年末年初にかけてそうした気づきが起こり行動を始めた人もいることでしょう。しかしいざ動き始めてみますと重い荷物を背負って登る急な山道のように思うように動き難いし、そう簡単に行動の成果が形になって現れることも無いまま足取りの重い状況が続きそうです。
『やってみよう』と思ったなら他人が何と言おうとやってみるべきです.胸を張って『やってみようと思ったからやってみるんだ!』と宣言しましょう
「すぐに行動すべきなんだろうか?いや、もっとしっかりと考えからにした方がいいのかもしれないな」と心が揺れる人の姿を感じます。今ブログをお読みのあなたのことかもしれません。結果として「とにかくやっててみよう」と行動することを選び動き始めることになります。その判断が正しいのかどうかは分からない。しかしそうすることが一番自分らしく生きることなのです。「やってみよう」と思ったなら他人が何
逃げたらあかん!敢えて困難にぶち当たることでスッキリ身軽になれるんです
スーッと前方に流れるエネルギーが壁のようなものにぶち当たって二つに割れてしまう光景が見えます。割れたエネルギーの半分はそのまま残りますが、もう片方は崩落して姿を消してしまうことに・・・。これは私たちに対して「敢えて困難にぶち当たって行け」と語っているのです。そうすることで初めて今まで取っ払うことの出来なかった不要なものが外れ落ちることになるのだそうです。実際にその状態になってみないと分からないのですが
求めるものがあるなら,立ち止まって眺めているだけでなく本気で追いかけましょう
今朝の気脈メッセージは「求めるものがあるなら、立ち止まって眺めているだけでなく本気で追いかけよ」と語りかけています。夢中になって追いかけたいという思いが無いわけじゃないんだけど、心のどこかに「いくら追いかけてもきっと思い通りにはならない」とか「しんどさと挫折感を味わうだけだ」といった冷めた思いが漂っていることが多いようです。さて今朝のメッセージに従って本気で追いかけたなら、ホントに求めるものは手に入る
『やるべきことはやりつつ,新たなプランを構築する時』 私たちは新しい流れの中でハートフルな未来を見つめ歩み始めたのです
今朝の気脈メッセージは「やるべきことはやりつつ、新たなプランを構築する時が来た」と私たちに語りかけています。やるべきことは今までと同様に手抜きせずきちんとやり遂げて下さい。しかしポイントを絞り込んでクールに行動する必要があります。新たなプランを構築する為には、余計なことに関って大切なエネルギーを使い切ってしまうことを避けなければならないからです。またいつまでもつまらないことに悩んだり思い煩っていては素敵なプランなど思いつきませ
慣れ親しんだいつもの環境から大きく脱出してみませんか?感動のバイブレーションが全身を貫くカンボジアでのイベントは7月5日スタートです
7月5日~8日にBOKカンボジアワークショップが開催されることになりました。アンコールワットではメンバーのみなさんにとって大切な意味を持つパワースポットを厳選。一か所ずつ時間をかけて訪問し、それぞれの場所から語られるパーソナルメッセージをお一人ずつにお伝えします。
突然浮かび上がったものは一旦地に落ちるので注意が必要ですが,そこで終わってしまうことなく再び力強く浮かび上がる場面では前向きに勝負を賭けて吉となるでしょう
今朝の気脈メッセージは「浮かび上がったものが地に落ちる」です。何について語られているのかは明らかではありませんが、伝わってきた雰囲気を分かりやすい例えで言うと、お神輿(みこし)に乗せられ空高く担ぎ上げられても、すぐに地面に引き下ろされてしまうみたいな感じです。自分を取り巻く状況が突然良い方向に向いたからって、有頂天になって気を許したり軽はずみな行動を取ったりしてはいけないという戒めのようです。但しこの
7月5日から8日にカンボジア(アンコールワット)で開催される明日香天翔のカンボジアでのイベント が開催されます.お申込み受付が始まりました
引き受けなくてもいいことを引き受けていませんか.やらなくてもいいことをずるずると継続していませんか.今こそ行動エネルギーの断捨離を行う時です
入ってくるものを断ち不要なものを捨てモノへの執着から離れ身軽で快適な環境を実現する断捨離。この言葉が流行し、数多くの人たち実践しました。やる前には戸惑いもあるけれど、思い切ってやってしまえば想像以上にスッキリとして快適であり「やってよかった」と思った人も多かったことでしょう。今朝の気脈メッセージはよく似たことを語っています。しかし物を捨てるのではなく行動に対する執着を手放し不要な行動を断ち切ることなん
目の前に訪れた困難なことを『困難だ!』『大変だ!』と深刻にならず,逆に面白がることが出来たなら簡単に乗り越えてしまうことが出来るのです
困った状況に遭遇してもそれ程落ち込むことも無く笑顔で乗り越えてしまうことの出来る人がいます。決して最初から困った状況が好きだったわけではないはずです。しかし困難を笑顔で乗り越えた体験が何度か続きますと、また新たな困った状況に出くわしても「きっと何とかなる!」とか「よし、今回も何とかして見せよう!」という気持ちが先行するようになるようです。結果として、たいてい何とかなるし良い方向に向かうのです。やがて次
いくら能力を兼ね備え努力を重ねても,すべて投げ出しゲームオーバーとなってしまったならそこでお終い.勝者になる為に最も大切なことは最後まで生き残ることなんです
頑張っても頑張っても少しも成果が現れない時があります。「今の自分がまさにその状態だ」と思った人もいるのではありませんか?頑張ることが馬鹿らしくなってしまうだろうし、何もかも投げ出してしまおうかと本気で考えることもあるでしょう。方向性に誤りがあった場合は潔く見切る判断も有効ですが、ただ思い通りにならないという理由だけでギブアップするのは考え直した方がいい。頑張っても成果が現れない期間をひたすら耐え抜き、通り抜け薄日が差し込み始め