人生は壮大な人体実験だと思う件

失敗談:自分が歪んだら相手がたいへんなことになった
先日、とある営業を受けました。 というか、私が相談して、アドバイスをもらったというのがニュアンスとして近いです。 で、その担当者はチャキチャキのアウトドア好きな感じの女性でした。
刺身の切り方まで教えてみた件(笑)
先日は魚関係のお仕事をされているお客さんが、刺身の柵を持ってきて「刺身の切り方を教えて欲しい」という相談がありました。 私は以前は料理をしていましたが、結婚してからはほとんど料理をしていません。
『ちょっとの良い』を積み重ねると『なんだか良い』になる件
昨日、あるお店に行きました。 そこは「東洋一の品揃え」という触れ込みでしたので、私は商品のお試しがしたくてそのお店に行きました。 お店に入ったら、やはり「東洋一の品揃え」という触れ込み通りで、いろんな商品が所狭しと並んでいました。
あなたが感じていることは誰が感じているのか?
お客さんと話をしていると、自分が感じたことが正しいかどうかを確認したがる人がいます。 似たような感じの人で「自分は人に流されているだけかもしれない、本当の自分が何を感じているのか知りたい」という人もいます。
落ち込んだ気分を変えられないのはなぜか的な話
「精神状態の安定」を求める人がいますが、ニュアンスとしては、気持ちが落ち込んだり、沈んだりしていない状態のことを言っている人が多いように思います。 実際に「精神状態の安定」というのは、自分の精神状態がある一定の状態ということですから、それは「浮かれても、落ち込んでもいない一定の状態」ということになります。
私は無趣味で,毎日が常につまらないのですが,,,
私は自分では「無趣味」と思っているのですが、周囲の人には多趣味だと言われることが多いです。 熱帯魚やメダカを飼育したり、あちこち食べ歩いたり、映画を見たり、音響システム関係にこだわっていたり、こういうのをやっているので多趣味に見えるのかもしれないと思っています。
社長室なんて愚の骨頂.仕事をする人こそ作業スペースを広くした方が良いに決まっている件
パソコンの拡張ディスプレイ機能を使うと、モニターとノートパソコンの画面が繋がったようになって、横長の画面みたいになり、マウスのカーソルをデスクトップモニターの右端からさらに右に持って行くとノートパソコンの画面にマウスが移動する感じになり、作業スペースが拡がったようになって便利です。
物を自分に合わせるのか,自分を物に合わせるのか
ここ最近、カーシェアリングを使って、いろんな自動車の運転をするのが趣味みたいになっています。 「運転が楽しい」というより、自動車の性能、機能を味わうのが楽しくてやっています。 「自動車を開発した人は、こんな工夫をしているのか」と、そういうのを楽しみにしている感じですね。
お金に関して悩む人はお金が増えるほどに悩みが大きくなる件
私は大学生のとき、アルバイトをしていましたが、お金が有ったら有った分だけ使ってしまっていました。 そして、就職のための自己啓発スクールに通いたいと思って、確かトータルで60万円ぐらいかかったと思うのですが、ローンを組んで入校しました。
何でも話半分ぐらいで受止めるのがちょうど良い
私は毎日のようにブログを書いているわけですが、「何のために書いているのか」ということをよく考えます。 私の都合で言えば、集客に繋がれば良いという部分はあります。 ですが、ここ最近は新規のお客さんは平日の日中に受講可能方のみ「空き待ち」で受け付けている状態ですので、集客目的も薄くなっています。
サイドビジネス的なことをして副収入を得ようとしてもなぜうまくいかないか的な話
私もサイドビジネスなことだったり、アフィリエイト的なことで、お小遣いを稼いでいたことがあります。 毎月数万円ぐらいから、一番多いときで、20万円ぐらい稼いだこともあります。
サイドビジネス的なことをして副収入を得ようと考えている人に考えてもらいたいことの続き
サイドビジネスに手を出す場合、「お金が足りないからお金を稼ぎたい!!」と思って、目先のお金を追うわけですから、つまりエゴを上げてお金を稼ごうとするということですね。 繰り返しますが、エゴが上がると、お金、人間関係、健康のどれかに問題が生じるわけで、サイドビジネスの場合はそのままお金に問題が生じることが多く、つまり、セミナーなどに行って、お金だけを失って終わりになることが多いように思います。
サイドビジネス的なことをして副収入を得ようと考えている人に考えてもらいたいこと
趣味であれば言いたいこと、書きたいことを無責任に書いていれば良い気もしますが、仕事つまり、自分の収入に繋がることを考えていくと、読んだ人が何かしらの価値を感じて、「また読みたい!!」と思ってもらえることが大切になります。 で、ブログはもちろんですが、YouTubeなど、いろんな情報があぶれていますので、情報を受け取る人(読者、視聴者)も目が肥えているわけで、その中で価値を感じてもらえるようにしていくのは、結構たいへんです。
良い波動(雰囲気)を出すコツみたいな話
この世の中には、「常に良い波動を発して環境を常に良くしていく人」と「常に悪い波動を発して常に環境を悪くする人」がいます。 「波動」というのが何かわからない人は「雰囲気」と思ってもらって良いです。
不安,心配な状態になるというのは,迷子になっているのと同じ感じ,,,
実は「心身が歪む」というのも、地図上で自分がどこにいるのか見失うようなものなんですね。 そして、長時間、自分のいる場所が把握できないと不安になってきますが、だけど、すぐにどこにいるかがわかったときは安心すると思います。
新しいことを身につけようとすると必ず辛くなってしまうのは,,,
当たり前の話ですが、何かを身につけようとするときは、必ず「できない」状態からスタートとなります。 で、「できない」を「できる」に変える作業として、反復練習が必要だったりします。
明らかにできていないのに,できていないことを認められない人はなぜか的な話
  D造 D造です。 職場のマンションの取り壊しが決まり、今年9月に退去になるわけですが、退去になると、水槽をリセットすることになります。 手入れして見栄えが良くなっても壊すことになるわけですが、取り壊しが決ま […]
観念に縛られてしまう,エゴを下げることが難しい理由
私たちの身体は「生きよう」、「健康になろう」としていて、「健康を害すもの」を拒否して、「健康になるもの」を取り入れようとします。 で、私たちは健康になるものを日頃たくさん食べたとしても、1つの毒で死んでしまうわけですから、身体を守る、つまり、命を守るには、健康になるものをたくさん取り入れるより、害するものを排除することが重要になります。
整体などの治療施術をするなら,からだ軸,あたま軸が使えないといけないわけで,,,
やはりほふく前進ガバイ塾の先生や前進ガバイ塾のお客さんも、「私はほふく前進ガバイ塾(もしくは前進ガバイ塾)に通ってます!!」などと言いたくないようで、皆さんは黙秘されているんですよね。 ですので、半信半疑になる方もいらっしゃるようです。
心身の歪みがない人生というのは敵や障害物がないゲームをするようなものかも,,,
例えば、財布を落として精神的に不安になったとします。 「財布を落とした」ことを認識して、心身が歪み、精神的な不安が生じます。 で、財布が見つかったことで安堵して、それで心身の歪みが戻れば、不安がどこかに行きます。
ラッキーなのか不幸なのか,良いのか悪いのかは死んでみないとわからない
例えば、青信号で横断歩道を歩いていたら、自動車にひかれて入院することになったとします。 これだけを見ると不幸な出来事のように見えます。 だけど、その入院した先で運命の人と出会いがあり、それから楽しい日々を過ごして、めでたく結婚することになったとします。
思わず『そんなつもりがなかった』という言動をしてしまうことについて
私たちが何かの言動をしようとするとき、その言動をする方が良いと思って行います。 自分の言動が間違っていると思って行うことはないです。
自分の都合の良いようにしか解釈ができない体験をした件
私は高校生までは佐賀にいまして、佐賀は当然ながら自動車がないと不便な地域です。 高校を卒業してから東京に住みまして、途中3年間は広島にいましたが、自動車を必要としない生活を送り続けてきましたので、自動車を所有したことがありません。
『考える』について3つのパターンにわけて考えてみた
何かをやろうと考えるとき、どんな気持ちをベースにして、考えるかによって、物事の判断が変わってきます。 パターンとしては下記の3つじゃないでしょうか。
問題だ!トラブルだ!と思っていることのほとんどは過剰反応だったり勘違いだったりがほとんどな件
お客さんからトラブルが起こったと緊急の連絡が入ることがあります。 その内容は、頭痛がひどいとか、ゲロゲロ吐いてしまうとか、熱が出て動けないとか、腰が痛いとか、体調的なものから、会社でトラブルを起こしてたいへんだとか、○○さんともめているとか、支払が足りないなど、人間関係や金銭的なトラブルの場合もあります。
自由を感じながら生きるには,,,
企業勤めをしていたときは、勤務時間が決まっていて、昼食時間も決まっていて、そして、自分が意図していない打合せが突然入ったり、誰かが何かをやらかして、突発的な対応をすることになったり、自分が思うように仕事ができる時間というのは、ほとんどなかったように思います。 ですが、週休二日でしたし、夏休み冬休みがあっても収入が減ることはありませんでしたし、時間的にも金銭的にも安定していましたので、物理的に自由が多かったけど、精神的な自由が少なかったように感じます。
正月ってめでたいの?
私は秘境サグゥア(わからない人はこちら)を18才のときに出まして、それからのほとんどを東京で過ごしております。 ですので、東京での生活の方が長くなってしまいました。 私が育った地域というのは、有田焼きの有田ですが、人口2万人程度のホントに小さな街ですが、これは2つの町が合併してこの人口になりまして、私が育った頃は合併前で1万人程度でした。
あなたもたいへんだろうけど,実はみんなたいへん
先日、テレビのチャンネルを変えていたら、TBSのモニタリングという番組で、「キムタクが後輩?に相談を受ける」というドッキリみたいな企画をやっていました。 後輩の相談というのは、「俳優をやめたい」と言った内容で、キムタクがその相談に乗るわけですが、その中でキムタクが「俺もいつもたいへん、何を演じてもキムタクと叩かれるし」みたいなことを言っていました。
山を作ると谷ができる,そして,過剰な山を作ると過剰な谷ができる
何でもそうなんですが、「山があるから谷があり、谷があるから山がある」みたいな話で、極端な山を作ると極端な谷ができるんですよね。 私も2~3年前は出版しないかといろんな出版社さんから声かけをいただき、他にもきらびやかな世界からもお誘いをいただいたんですよね。
激動の安定した年になりますように!!今年もよろしくお願いします.
昨年を振り返るといろんなことがあって、たいへんだったなぁと思います。 ですが、毎年そう思っていますので、例年通りの平凡な1年だったとも見ることができます。 起こっている物事が違うので、特別な1年だったように感じているだけですね。
人は見たいようにしか見ないという超絶ショック体験!!
私は熱帯魚やメダカを飼っていまして、いろんな魚を飼っているのですが、その中で「ベタ」というヒレが大きくて、模様がキレイな熱帯魚を飼っています。 そのベタが9月に交尾をしまして、卵をたくさん産んだんですね。
年賀状を送るのをやめてみたら年末の精神的負担が思った以上に減った件
私は確か6~7年ぐらい前に年賀状をやめました。 年賀状については小さい頃からめんどくさいと思っていたのですが、年賀状を書くことが正しいことのように教えられ、イヤイヤやっていました。
『真剣にやる』ってなにか,,,的な話
何かをやるときの姿勢として、「真剣にやる」か「手抜きでやる」かになります。 で、何かを身につけたいとき、結果を出したいときなどは「真剣にやる」が良いのですが、この「真剣にやる」を人生の中でやってこなくて、「真剣にやる」がわからない人が意外といます。
アゲアゲよりサゲサゲで,,,
先日、大学の友人と会ったときに、「最近、スピリチュアル系の人らが名指しで批判されているけど、お前は批判記事も肯定記事もどっちもないな」と言われまして、ふと思い出して調べてみましたら、ホントにないですね。 それだけ注目されていないのか、絡みたくないのかだとは思いますが、恐らく前者で、一部の人が下手に関わると「ややこしくなりそうだ」と思っていらっしゃるんじゃないかと思います。
『あなたは愛そのものだ』,『あなたは最初から救われている』という人がいるけど,救われたい人はエゴが高い人でもあるわけで,,,
私たち人間も含めて、動植物というのは、生命活動をしているわけですが、生命活動は「成長しよう」、「健康になろう」、「良くなろう」とする働きを持っていて、これが動植物の本質です。 ですので、本質的な波動、つまり、全てに対してプラスに作用する波動を「神」、「愛」、「サムシングレート」、「ワンネス」などと言っているのではないかと思います。
心身が歪んでいると,何一つ学べないし,身につけることができない件
例えば、厳しい話をすると、聞かされた人は気持ちが重苦しくなり(=心身が歪んでいる状態)、そして、そういうムード(波動)を発して、空気が重苦しくなるんですね。 そして、気持ちが落ちるのはしょうが無いので、すぐに切り替えて、重苦しさから解放された状態になれば、心身の歪みを戻せたということです。
お金の話はなかなか受け入れにくい件
買い物をするときに、基本的には質が良いものは高い、質が悪い物は安い、というのが基本です。 一部、ブランド品なんかがそうですが、どう考えても粗悪品なのに、ブランド力によって高い物もあります。 また、仕事ができる人が高い給料をもらい、仕事ができない人が安い給料というのが基本で、でも、実際は大した仕事もしていない社長が給料が高かったりします。
手を抜いても真剣にやっても,たいへんさはさほど変わらない
細かく言えば、部署異動で、教材の販売とか、パチスロの納品とか、スニーカーの仕入や販売とか、服飾の品質管理とか、SEO(検索エンジン対策)とか、そういうのもやったり、あとはスポットで、プライバシーマーク取ったり、酒のネット通販したり、内部監査、裁判対応したりと、スポット過ぎて、対応できる人がいないからと、何でも屋みたいにやっていました あ、そういえば、エキストラのアルバイトで、バラエティ番組に出て、全身タイツで都内を歩き回ったり、浮気がばれる3股男役とかもやったことがありましたね。
愚痴や不幸話をするときは面白く話す,,,
ガバイセッションや前進ガバイ塾などで、私に起こった不幸な出来事をお客さんに話をよくするんですが、これがまた冷静に聞くと、ブラックな内容だったり、毒舌な内容だったりします。 ですが、お客さんは爆笑して聞いてくださいます。
OFFの時間をONの質を上げるための時間として使えるかどうか
例えば、ラーメン屋だったとしたら、普通のラーメンを提供するだけでは繁盛店になりません。 お客さんからすると、店主が必死にラーメンを作ったとしても、味が普通なら「頼んだ物が出てきただけ」ということになり、「当たり前」なんですよね。 当たり前のことに人は喜びません。
観念で物事を見る=所有価値で評価する
「どんなことも一生懸命にやらなければいけない」という観念を持っている人がいたとします。 そういう人は何をするにも一生懸命にやります。 そして、一生懸命にやってさえいれば、結果が出ても出なくても、「私は一生懸命にやった」と満足しがちです。
エゴが低い人,もしくは,エゴを下げる気がある人が対象です.
この仕事を始めたころ、「とにかく気力を上げて、多少無理があっても、前進しましょう!!」という考え方でお客さんと接していました。 それはなぜかというと、お客さんがセッションを受けてくださる期間が3~6ヶ月ぐらいを想定して、「短期で結果を出す」ことを前提に考えていたからです。
『ミスをしない』,『忘れない』というのは不可能です.
私は過去に自動車のスピード違反3回、追突事故を2回したことがあります。 スピード違反は自分が意図して起こしたものと思っていますが、追突事故については、あとから振り返ると「私の不注意」なんですが、なぜあんなところで不注意な状態になったのかは未だに良く分かりません。 無理をしたわけでもなんでもなく、気付いたらよそ見をしていて、なぜか突っ込んでいました。
エゴが高いと人の親切もイヤがらせだと勘違いしてしまうわけだけど,それがなぜか的な話
生きてきた中で、いろんな経験をして、「こうすればうまくいく」とか、「こうなると痛い目に遭う」とか、パターンとして記憶したものがエゴです。 そのときに身体も同時に反応しているんですよね。 ですので、「エゴが上がる」というのは、経験則に頼った状態になるということですね。
力みグセは気付くのさえ難しい,,,
D造 D造です。 コーヒー豆の電動ミルを買って、毎朝コーヒー豆からひいてコーヒーを飲むことをしています。 ちょうど良い粒の大きさと豆の量がわからず、おいしく入れるのがうまくいかないです。 それにしても、朝からこれをやるの […]
力みグセ=緊張グセに気付くには,,,
昨日は一日、お客さんに「寝転ぶ↔立つ」、「座る↔立つ」を教えていました。 教えるときは、ダメな例をやってみせるのですが、それが思いのほか、身体ダメージが大きく、昨日はかなり疲れました。 ほぼできていたのが1人だけで、「ダメな例」というのは、その1名を除く全員の人がやっているやり方です。
自分の状態を整え,良い状態をキープすることについて
私はある程度、自分の心身の歪みは認識できますが、認識できない場合もたくさんあります。 認識できないものは認識できませんので、私にどの程度歪みがあるのかわかりませんが、まだまだ果てしなくあると思います。 ですので、その量からすると「あなたよりちょっと歪みがわかる」、「あなたよりちょっと歪みが少ない」程度のもので、大して変わらないんじゃないかと思っています。
『呼吸をする』で心身が歪む人は常に歪んでしまうので,『息を止めない』で対応すると良かったり,悪かったり,,,
「呼吸をする」と「息を止めない」は似ているようで、実は違います。 私たちは、緊張すれば呼吸は浅くなり、リラックスすれば深くなるんですが、これは身体が勝手にそうしようとします。 これが自然な呼吸です。
同じ事を繰り返すのはなぜか的な話
人それぞれに、クセだったり、性格だったり、得意不得意があり、こういうのを個性というのだと思います。 あなたの個性というのは、あなたがそうなろうとしてなったものではなく、いろんな経験をして、そうなっています。 一番は親の影響が大きく、その次は学校でしょうかね。
コインの表だけを持てないのに,引き寄せの法則で得たいことだけを引き寄せられるっておかしくない?
全ての物事は「良い面と悪い面(メリットとデメリット)」、「コスト(もしくはリスク)とリターン」が、セットになっています。 このセットというのは、コインに裏と表があるようなものです。 ですので、コインの表だけを得ることができないように、良い面を受け取ろうとすると悪い面もセットでついてきます。