伊勢ー白山 道

10月前後は,様々な分岐点
日本が経営に関与する石油タンカーへの攻撃が、ホルムズ海峡で発生しました。しかも、日本の総理大臣が現地で交渉中にです。怖いですねー。私が感じます注目点は、このタンカーがナゼ選らばれたのか? 事情通にもホドがある。ということです。このタンカーの運営には、船員も含めて幾つもの多国籍から運行されている船です。ただのテ
落差体験も,楽しんでやりましょう〜
一休(いっきゅう:室町時代の僧)さんというのは、アニメ漫画のキャラクターと実際は大違いで、食えない反骨の破戒僧(はかいそう:戒律も守らない破天荒な僧侶)でした。でも、悟った経験(過去形)を持つ人であるのは、間違いがないと感じます。悟りというのは、生涯免許でもなくて、何かが変わるものでもありません。本当は、毎日でも悟るべきものであり、1つの気付き、目覚め、というものです。
『それでも,そこを何とか』
多くの人々を視て来て感じますことは、誰もが自分の夢や希望に向かって、「そこを、何とかしたい」「それでも、挑戦させて欲しい」「〜を体験したい」と希望を持って生まれて来た存在です。ただ単純に何でも希望や思いが叶えば、これもツマラナイことを誰もがアノ世で体験済みなのです。思いだけの世界(アノ世)とは、自分のイメージ
『負けるが勝ち』の真相について
「負けるが勝ち」という言葉を時々思います。意味は、・ 場合によっては、争わないで相手に勝ちを譲ったほうが、後から自分にとって有利な結果になること。 ・  一見は負けたように見えたとしても、争うことを放棄したほうが、新たな別なことに自分の視点が行き、そこで利益を得ることが、争っていた頃よりも幸福を得ることも有ること。
明るく想定することで無難に変わって行く
6月11日00時25分ころ、静岡県中部で地震がありました。 地震の規模(マグニチュード)は4.0、最大震度は2で
自分が他人を愛する一方通行で良いです
ライオンの行動を観察するドキュメンタリー番組を見たのですが、・ 子守をするオス・ライオンの姿これを非常に興味深く感じました。ライオンの狩りは、メス・ライオンが仕事をします。オス・ライオンは、その間は寝て待ってます。問題は、赤ちゃん・ライオンたちです。メス・ライオンが不在ですから、もし放置していれば、周辺にはジャッカルなどのライオンの
『あなたと,他人との間で,出現するのが神の国だよ』
「神の国は、いつ、どこに来るのか?」と聞かれたイエス・キリストは、「神の国は、『ここにある』『あそこにある』と言えるものではありません。実は、神の国とは、あなたがたの間に既に在ります」(ルカによる福音書・17章20~21節)私達は、神様の国と聞けば、どこかの限定された領域、次元だと想像
変わらないならば,逆に大切にして見よう(ホトトギス,なんちゃって)
・ 自分を改善したい。・ 私は、変わらなければ生けない。このように、他人を見ながら思い、・ でも、このまま変わらない自分が嫌になる。・ この先も、今のままだろうから、絶望だ。このように漏電している人を見掛けます。しかし、そもそもが、・ 人間は、変わることが良いこ
『私はダメだ』から目覚めるべき時
世界一のコンピューター企業、マイクロソフト社の創業者であるビル・ゲイツ氏の興味深い発言を読みました。日本各地で、「普通に電車に乗っていた」という目撃情報を聞いていましたが、これほど日本のことを愛しておられるとは光栄なことです。「ビル・ゲイツのブログ」に書かれていた内容の概要は、日本には、心に優しい場所がたくさん有り、好きだということ。数え切れないほど、それ
押してもダメなら引いて見な
80歳を超えた運転者が、一説には110kmを超えたスピードで多数の自動車に衝突しながら、一直線に建物に衝突した映像が何度もニュースで流れていました。まさにロケットのごとくであり、恐怖の戦慄を覚えます。これだけ80歳を超えた運転者による重大事故が多発しますと、何らかの法的な運転者制限をせざるを得ないでしょう。でも、地方の高齢者への運転制限による死活問題を考えますと、難しい問題です。
恐るべき『色情の原理』
記事「レンタルした品の、使い方、返し方、が大切です」からの続きです。真理の知恵を得れば、どんなに貧しい生活をしていましても修行者となり、肉体への色情から離れて自由に成
無思考で生活する大切さ
心の世界に限定しての話なのですが、・ 聞いても分からないことは、分からないままで良い。・ 読んでも分からないことは、そのままで良い。時が経てば、ふと、理解が心に落ちて来ることも有ります。生活の中での悩みついては、・ いくら考えても、悩みへの答えが無い場合は、もう考えない練習が大事です。・ 悩みや心配事が有れば
早とちりで死ぬな!
社会を観ていますと、自ら死を急ぐ人が多いです。自殺する人や、他人を無理に巻き込んで死ぬ輩もいます。すべてを観て知っている天には、どんな言い訳も通じません。本人が主張する言い訳も、天はよく観て分かっています。でも、コノ世では、間違ったことも、その魂の自由が優先されて実行されてしまいます。自業自得の因果の法則を崩
ダメな自分も好きに成ることが大切
海外の社会心理学の検証番組?か何かで、・ テレビ局のレポーターを装って、・ 難民の男性を1名同行させておいて、欧州の繁華街において、一般人の裕福そうな女性にインタビューをしました。レポーター:「難民の人々に対して、政府はどうするべきだと思いますか?」街の人:「やはり社会で受け入れて、助けるべきだと思いますわ〜」
自分の最善を尽くすが,明るい気持ちで評価は期待しない
禅のエピソードの話を1つします。ある青年が人生を悩みました。勉強して学校を出て、就職して、おそらく結婚して、仕事で苦労して、いつのまにか定年で、病気に成って死ぬのが俺の人生か・・・。俺は、これを体験するために生まれたのか?このように思った青年は、それから仏教書を読み漁り、一通りの仏教を知ったつもりになり、&l
本当の秘密は,誰もが既に,大丈夫に救われています
誰もが、本当は「大丈夫」。既に今も。誰もが、既に救われている存在です。誰でも、心だけは天国に在ります。でも、以上のことに気付けないのが人生だと思います。今の自分の悩みや不満を、見てごらん。自分が死んだ後も、その悩みが有ると思いますか? 想像して見ましょう。どんな人も死にますと、
6月の自然観察日
2019年6月の自然現象を、「月による“中潮”の切れ目」を重視して観察します。天文現象(
レンタルした品の,使い方,返し方,が大切です
記事「素直な心は、すごくお徳(得)です」からの続きです。この生きる肉体も、いつかはあの死体のように朽ちて行くことでしょう。あの死体も、今に生き
あなたが謝りたいのは誰に? 何に?
最近に世界的にヒットしている映画の音楽が、FMラジオから流れていました。「ママ〜〜・・・あなたを泣かせるつもりじゃなかったんだよ…」「ママァ〜〜 僕は死にたくないよ。 でも、もう遅いよね...」「時々思ってたんだ......僕が生まれて来てゴメンね・・・」このように私には聞こえて来ました。人間は、たいした罪で
やっとここまで来たか
大相撲の千秋楽の生中継を見ていました。トランプ大統領が会場に入場された時に、「パタリロ〜〜!」と大きな掛け声が客席から届いて放送された時は、思わず笑ってしまいました。「パタリロ」とは、ギャグ漫画の主人公の少年国王のことであり、1978年から今でも連載中の超息の長い漫画です。島国の少年国王が、超ワガママ三昧の好き放題の命令を部下に命じ
誰もが自分が居る場所が,今の最善だった
この一週間は、仕事関係者から様々な世界の現実の話を聞く機会がありました。世界は、確実に「天津日継神示:アマツ・ヒツグ・シンジ」が指摘する「2021年から」(
アノ世にも通じる,自分の価値観が大事
人間が、「自分はダメだ」「ダメな奴だ」と思う時は、それはいったい、何と比較して、そう思うのでしょうか?他人との間に、何かの共通の価値観があると自分で思い込んでおり、他人と比較して「自分はダメ」と思っている可能性に注意しましょう。他人には、その価値観が良いと思うどころか、毛嫌いする価値観かも知れません。例えば、自分は貧乏だからと引け目
自分で,自分自身を育てることが大切
赤子の間は、誰もが肉体を育ててもらわなければ、生きられません。子供の心につきましても、情操教育(じょうそうきょういく:心が豊かで健康的にする教育)というものが意識されて、大人からの誘導がされます。いいや、私の親は放置する無責任な親だったから、私はそういう情操教育はされてません、キリッ。という人も居ることでしょう。でも餓死もせずに成長
素直な心は,すごくお徳(得)です
記事「物質(肉体や墓)に執着しなくても大丈夫です」の続きです。真の修行者ならば、「肉体に執着してもムダである」という覚者(ブッダ)の話を聞けば、これが叡智の有る真実の
『Freedom!!』(フリーダム:自由.束縛されないこと)
外資系のホテルで打ち合わせをした後、サロンでくつろいでいますと、外国のTV番組が流れていました。海外では、古い車を再生して販売することが、根強い人気があるようです。それも半世紀も前のボロボロのクラッシクカーを、外見は古風な丸みを帯びたままを忠実に再生し、中身(エンジン・足回り、車体フレーム・内装)のすべてを最新式に強化した自動車を作製します。様々な人気のあ
寂しさ,が人を殺す可能性に注意
多くの人々を観ていますと、・ 貧しさ、だけでは人は死なない。・ 寂しいと、年齢に関わらず人は死んでしまう。このように感じます。独居老人の孤独死も、病気で死ぬのでは無くて、・ 生きていても仕方がない、という寂しさが原因となり、生命としての個体が無意識下で、死を選んで行く気がします。&lt
意外な由来
「朝の挨拶(あいさつ)をしましょう」皆さんは、「挨拶」という漢字を書けるでしょうか?自動変換に慣れますと、いざという時に書けないものです。意外なことに、この「挨拶」は、禅の言葉なのです。・ 挨(あい)は、近づく、後ろから押す。・ 拶(さつ)は、せまる、圧迫する、切り込む。
『スルーする力』
読者が書かれたコメントに、「スルーする力」と有りました。俗に言う、「受け流すこと」「関わらずに読み飛ばすこと」「無視すること」などを意味します。複数の人でテレビを見ていましても、あるタレントさんが映っていますと、・「この人、嫌いやわー」「なんかムカつく顔だわー」と言い出す人も居れば、・ 誰が出ていましても、まったく気に成らずにテレビを眺めている人も居ます。
誰もが自分自身を育てることに挑戦中です
誰もが、自分自身を助けようとして、もがいているのが人生だと感じます。昔を思い出して辛い、という人が居られるものです。その人が、辛く感じるその正体とは何か?過去の嫌で辛い出来事や環境が、心底から嫌だったための辛さなのか?もちろん、それも原因には有るでしょう。でも、長きにわたり過去の辛さを思い出すのは、
相手側の問題を静観すること
親が子供を虐待死させる報道が、定期的に日本で発生しています。でも、・ 死んでから、初めて注目される。・ 死ななければ、ウヤムヤに流れてしまい、虐待も無かったことにされているだろう社会。・ 死をもって初めて、事件と成るルール。・ 死に向かいつつ有る少年少女が、虐待を隠されたまま、無数に存在するだろう社会の現実。
『繰り返す』悪いパターンに注意
日本時間の5月14日(火)21時58分頃、南太平洋で規模の大きな地震が発生しました。震源はパプアニューギニア、ニューブリテンで、地震の規模(マグニチュード)は7.7と推定されます。過去の統計では、赤道付近で発生した地震の2週間〜3週間後に、日本近海で大地震が発生しています。
眼の前のことに,ただ一生懸命に打ち込んで見ましょう
禅語に、莫妄想(まくもうぞう)という言葉が有ります。「妄想をしては生けません」「妄想が、すべての心の苦しみの原因である」ということです。人間の苦しみの大半の原因は、・ まだ起こってもいないことを、妄想して独りで苦しんでいる。・ 何も問題が無い時から、「何となく」「憂鬱」「面白くない」という気持ちが原因になる。
物質(肉体や墓)に執着しなくても大丈夫です
記事「皮膚の薄皮1枚にダマサれる人生」からの続きです。そのような肉体に、どんなに執着しましても、もしも肉体が死に、林の中の死体置場に放置されたとすれば、
様々な川(人生)の流れ
{賀茂川(左)と高野川(右)の合流点。奥に見える森が下鴨神社の「糺の森」(ただすのもり)}
苦しみはムダでは無くて,大きな慈悲の中で起こっています
人間は、生きていれば、・ それぞれの環境で、・ その人なりの、ストレス、欲求、が生じるように「必ず」出来ています。・ それがコノ世に在ります、成長・進化のための「苦の法則」というものです。問題は、そういう最中に、他人の姿と状態を見ることで、・ 迷いが生じます。・ 自分を否定する心が生じます。
大切なモノを失くした想像をするだけでも,人間は正されます
仏教用語に「喜捨」(きしゃ)という言葉があります。意味は、惜しむ心を持たずに喜んで、お寺や教団や貧しい人々に、財産や金銭を寄付することを言います。でも、この喜捨を悪用して、「因縁の昇華になる」「善徳を積む」と自称して、組織が金銭を巻き上げる方便に悪用されて来た社会の現実もあります。これは信仰以外でも、現代社会には「国際貢献」という自称の宣伝をしての「喜捨」の誘導が散見されます。&
未知との遭遇
(気象庁の図に加筆)5月10日(金)8時48分頃、九州地方で最大震度5弱を観測する地震がありました。
交通事故という災害の予兆に注意
5月8日午前10時15分ごろ、大津市大萱(おおがや)の県道交差点で対向車同士が衝突して、多くの幼い園児たちが死傷しました。心からご冥福と、お見舞いを申し上げます。非常に重大な事故に感じます。琵琶湖の湖面にごく近い交差点での事故に、これからの日本の象徴的な暗示を思います。古来から琵琶湖は、日本の原盤として転写・広がる元になる場所として
皮膚の薄皮1枚にダマサれる人生
記事「今の自分は、肉体の表面の皮膚に執着する人間なのか?」からの続きです。人の肉体の内側には、腸があり、胃があり、肝臓と、心臓、肺、膀胱、腎臓、脾臓、が有ります。(No.195)
物事の真相は,超単純である
先月の過去記事「行く年、来る年」におきまして、「反対の賛成は反対なのだ!」「反対の反対は賛成なのだ!」??by 漫画『天才バカボン』。
真相は超単純である可能性が,人生にも言えます
最近のネットニュースを見ていますと、このようなものがありました。「がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治?」(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-0000
相手の話を聞いてあげる力
乳児に会いますと、「あ〜、あ〜」と一生懸命に何かを話しかけてくれます。「もう、話したいことが有りすぎて、こまっちゃう」と目で訴えてくれます。そして、夜にふとテレビを点けますと、「俺の、俺の話を聞け〜〜」と歌番組が流れていました。私は「そうだな」と腑に落ちるものが有りました。
暗証番号の『暗証』あれこれ
ネットでも銀行でも、「暗証番号」を入力するのが今の社会です。「自分だけが知る」秘密の番号です。では、「暗証」(あんしょう)とは、そもそも何かを辞書で検索しますと、非常に興味深いことが書いて有りました。複数の辞書をまとめますと、暗証(あんしょう):・ 仏教用語であり、禅語(ぜんご:禅の修行における独特な言葉)である。
こんな自分でも,何かの,誰かの,役に立ちたい
(誰かの独り言)「親からも親戚からも友人や職場の方からも、気がつけば馬鹿にされてきました。自分なりに努力はしてきたつもりですが、ずっと変わらずなので、もう余計なことは言わない様に当たり障りなく他人と関わることに生きています。そんな自分が惨めで悲しく、人生の大半を諦めていますが、ただ、こんなポンコツで頼りない人間ですが、こんな自分でも何かの御役に立てているといいなー。」 (以上)&
総合的な視点で見ることの大切さ
新しい天皇陛下が50歳に成られた時の、皇太子時代のお誕生日会見の御言葉に、・ 第95代の花園天皇が、当時の皇太子(後の光厳天皇)に対して送った書に、・ まず徳を積むことの重要性を説き、・ そのためには学問をしなければいけないと説かれた。・ しかし、花園天皇の言われた「学問」とは、単に勉強で博学になるということだけではなかった。&lt
新刊『釈尊の教え 第2巻』と令和
「柔訳 釈尊の教え 第2巻」(
今の自分は,肉体の表面の皮膚に執着する人間なのか?
歩いたり、立ち止まること、座ること、または横になること、手足を伸縮させること、こういうことが肉体の動きです。肉体とは、骨と筋(スジ)により骨格が構成され、肉と筋膜により内側が覆われていますが、皮膚によって外面がすべて装丁(そうてい:本の表紙を包み飾るもの)されているために、人間の真の姿を見ることはありません。
5月の自然観察日
2019年5月の自然現象を、「月による“中潮”の切れ目」を重視して観察します。天文現象(
行く年,来る年
「反対の賛成は反対なのだ!」「反対の反対は賛成なのだ!」??by 漫画『天才バカボン』。世の中は複雑なものです。アレが悪い、コレが正しい、なんて単純に見ては生けません。何かの事件が発生して、もし犯人が捕まったとしても、名言:「反対の反対は賛成なのだ!」が有ると感じる最近の社会です。&l
『汝自身を知れ』(なんじ じしんをしれ)
恋愛や結婚において、昔から言われますことに、・ 友達や親が、「止めておけ!」と言った交際や結婚は、しないほうが良い。というものが有ります。では、「その理由は?」と聞きますと、「何となく」という、あいまいな返事なことが多いものです。・ 言われた本人は、相手のことは