伊勢ー白山 道

誠実で,我慢も出来る人は素敵です
記事「永遠の「若さ」を持つ秘訣」からの続き。鬼神からの、「どうすれば人間は救われるのか?」「それは無理なのではないか?」という問い掛けに対する
命のリレー
今朝に浮かびましたことは、・ 誰もが、命のリレーをしている最中。という言葉でした。「リレー」とは、途中で受け継ぐこと。また、順々に次の人に渡すことによって、大切な物や情報を送り届けることです。独身の人も、親から心身と物のリレーを受けた存在です。そして、自分に家族がいなくても、周囲の人々に何かをリレーしている最
今日の気になること
4月16日午後6時28分ごろ、阿蘇中岳で小規模な噴火が発生しました。この噴火が拡大しないように、多くの人々が注目することが今回は特に大事に感じます(量子力学)。まさに1年前の、2018年4月21日の過去記事「破
別モノの正体
4月15日夕方、パリ中心部にある定番の観光名所・ノートルダム寺院で大規模な火災が発生し、火災により同寺院の最上方にあります尖塔が倒壊しました。1000年に迫る歴史的建造物が消失しました。建物を真上から撮影した映像は、建物の形により巨大な十字架が真っ赤に燃えていました。これを視て感じますことは、・ 非常に縁起が悪い。
誰もが宇宙だった
(ウィキペディアより)ブラックホールが、歴史上初めて撮影されたことが話題になっています。
光の天使様の時代が来ます
愛するペットや家族と死別しますと、心から辛いものです。自分の身が、引き裂かれるような辛さを感じるものです。自分自身の何かが、欠けてしまった、という空虚感が襲うことでしょう。でも、そういう自分も、いつかは死んで行く身なのです。つまり、大切な存在が先に死んで、自分が生きている期間とは、個人差はありますが、どんなに長くても数十年から100年以内の差です。
大いなる再会の連続中
聖書では、「神を畏れよ」とキリストが言ったとか、言わないとか。でも、これの神意は、「自分の良心を恐れましょう」だと感じます。自分以外の存在を畏れなさいでは、・ 見つからなければ良い、という陰が生じます。・ 反発心が生じるものです。自分の良心ほど、面倒なものは無い
悩みのお荷物の行き先
ドイツの哲学者・ニーチェの言葉に、「他人に懺悔してしまうと、本人は自分の罪は忘れるが、聞かされた相手の人は、その内容を忘れない」というものが有ります。よく、「他人に話してスッキリした」と言う人は多いです。霊的には、悩みの憑き物が移動したと、実際に言えます。聞かされたほうは、その内容次第
『出す』ほうが大切なことも有る
(注連縄の場所の説明:
紙(神)一重・カミひとえ
現状に不満や、心配や、不足を思う人は多いです。でも、その陰では、紙一重で「より悪いこと」「災難」「危険」「命に関わること」を知らずに避けていましても、本人は気付くことが出来ないわけです。そして、今に不満を思って、ノンキなことで悩んでいるものです。・ 経験せずに避けることが出来た「幸運」に、人は気付くことが出来ない不幸。これが本当の不幸なのだろうと感じます。
小さい財布で勝負だ!
衛星放送(個別の有料テレビ放送)の番組において、海外で近年に根強い人気がある内容は、・ 大自然の僻地で、何も持たない裸体のままで放置して、何週間ギブアップしないか? 生き残れるのか?というサバイバル実験が複数の番組で作製されています。どんな挑戦者も苦労するのが「火起こし」なのです。もし火が起こせなければ、&l
永遠の『若さ』を持つ秘訣
記事「人生の配分」からの続きです。鬼神からの、「どうすれば人間は救われるのか?」「それは無理なのではないか?」という問い掛けに対する釈尊の返答
『寛容性』と『包容力』の重要性
運気を良くするには、「寛容性」、「包容力」が大事と感じます。無限の包容力を感じさせる人には、どんな人も安心するものです。包容力の強い人の周囲だけは、時間の流れが「ゆっくり」と変わるように感じます。寛容(かんよう)を辞書で調べますと、・ 心が広くて、よく他人の言動も受け入れること。・ 他人の罪や欠点などを厳しく責めないこと。
努力した上でのダメならば,ダメでも良いのです
多くの人々を観ていますと、老若男女を問わず、「自分はダメだ」「ダメだ、ダメだ」と口癖のように心中でコダマしている人が多いのです。私が、「何がダメなんですか?」と心中で相手の心に問い掛けますと、無意識の相手の心は、「何もかもダメなんです」とコダマのように帰って来ます。
その後,の流れ
記事「表面の言葉だけを、良くしてもダメです」におきまして、・ 苦労した女性が浮ばれない(天国に行けないこと)のはオカシイ。・ 女性が成し遂げた現実の努力はどうなるのか?
表面の言葉だけを,良くしてもダメです
多くの人を観ていて感じますことは、・ 人は、その人の心中で話をしているものだ。・ その話の内容が、罵倒や、恨み、悲しみでは、その人の運気が落ちて行く。・ 運が良い人の心中の話題は、明るい内容が多い。他人への罵倒が無い。・ もっと運の良い人の心中は、他人への愛情が深い内容、すべてに感謝をしている状態。
ニッポン人と船と稲作と,ノアの方舟
今朝に思い浮かびましたことは、縄文海進(じょうもん かいしん)という言葉でした。これから縄文海進が復活する。という夢想です。縄文海進とは、氷河期の終りごろから(約19000年前)から始まった海面上昇のことです。日本では縄文時代の今から約6000年前まで続いたようです。現在よりも「5m」も海面が高かったようです。
まったく新しい時代が来ます
日本の5月1日からの新しい元号が、令和(れいわ)と発表されました。他の選択肢が複数用意されていたそうですが、あくまでも形式的に用意されただけであり、最初から「令和」の一択だったと感じるほどの、様々な時代の暗示と符号します。これが本当に偶然の流れでただ決まったならば、偶然の神意という未知の存在からの介入を思わせるほどの名前がこの元号です。元号の名前の由来が、
創造心の時代
今日は、4月1日です。41=良い、日です。今日から人事異動で新しい職場や立場で働く人も多いことでしょう。学生たちも、新しい学校で学ぶ生徒が多いことでしょう。ピンク色の桜の花のイメージがする4月です。
心も日々に『生まれ直す』ことが大切
肉体の細胞は、日々に新陳代謝(しんちんたいしゃ)が起こり、更新されて行きます。新陳代謝は、・「古いものが新しいものに次々と入れ替わること」を言いますが、伊勢神宮の遷宮(せんぐう:20年間ごとに御正殿などのすべてを新しく建て直すこと)も、神様の新陳代謝と言えそうです。伊勢神宮の新陳代謝は、20年間ごとですが、人間の臓器では、「細胞の新
4月の自然観察日
2019年4月の自然現象を、「月による“中潮”の切れ目」を重視して観察します。天文現象(
自我(じが:ワレよしの心)の無い人は,幸いである
何となく聖書の言葉を見ていましたら、「心の貧しい人々は、幸いである」"Blessed are the poor in spirit"(『新約聖書』-マタイ伝 第5章3節)こんなことが書いてあるではありませんか。日本語訳の「心の貧しい人」とは、非常に印象の悪い表現です。
明日は明日の風が吹くから大丈夫
「明日のことを心配するな。明日の心配は明日の自分にさせれば良いのです。今日の苦労は、今日の自分に任せまれば大丈夫です」Do not worry about tomorrow, for tomorrow will worry about itself. Each day has enough trouble o
『いつものことじゃないか』
漫画「ドラえもん」の中のセリフに、のび太君:「生きているのがいやになった」ドラえもん:「いつものことじゃないか」と、大きな顔の未来からやってきたネコ型ロボットが平然と答えます。そうです。私達の悩みの大半は、同じようなことを繰り返しているパターンが有ります。でも、毎回すぐに忘れます。&l
何事も『嫌い』から入らずに,『好ましい』から入って見ましょう
「食欲がないのに食べるのが健康に悪いように、意欲を伴わぬ勉強は記憶を損ない、記憶したことを保存しない」と、レオナルド・ダ・ヴィンチが言ったとかなんとか。日本でも昔から、「好きこそものの上手なれ」人は、好きなものに対
気になるニュース
3月21日午後8時半ごろ、長崎市中心部の沿岸部が広範囲に浸水しました。道路や一部地域、商店街の店舗内に海水があふれて一時騒然となったようです。JR九州が列車の運行を一時見合わせも発生しました。 これは、大潮と「あびき」という現象が重なったのが原因とみられているようです。長崎地方気象台の発表によりますと、 ・ 3月21日は大潮であり、長崎港は午後8時35分に
ダメならダメで,良いじゃないか
人生では何度か、・ もう自分はダメだ。・ 自分は、何をしてもダメ。・ もう終わりだ。などと思うことが有るかも知れません。でも、もしそういう時が有れば、このように思ってください。・ ダメならダメで、良いじゃないか。このように自分自身に対して
5つの糸(意図)が大切です
コノ世のすべてのものが、火・水・木・金(金属)・土の5種類の元素からなるという説が古代からあります。人間も、5元素から生じているとします。まるで一週間のカレンダーのようにも見えますが、そうしますと足らないのは月曜と日曜です。天体の月(陰)と太陽(日・陽)を足し合わせますと、まさに一週間に成ります。これが陰陽五行説と呼ばれるものです。
人生の配分
記事「見習いから始めた小僧でも、本当に継続すれば大僧正に」からの続きです。鬼神からの、「どうすれば人間は救われるのか?」「それは無理なのではないか?」
きっと来る〜(という歌が有ったような,無いとか)
3月16日に直径約8メートルの小惑星が、地球をかすめるように通過していたと報道されました。また、昨年末の2018年12月18日午前11時48分にも、米アラスカ州とロシアを隔てるベーリング海に直径約10メートルの小惑星が飛来して大気圏に突入して爆発し、巨大な火の玉と化して海に分散落下したようです。もし小惑星(地上に落下到達したものを隕石という)が陸地に落下しますと、1つの州が無くなるかも知れません。&lt
何でも『仕方がない』でOK
気温差が大きくなる春の季節は、「死にたい」と簡単に思う人が、ホルモンバランスの意味でも増えるものです。注意が必要です。でも、本当に自殺をした人の全員が必ず後悔をしています。なぜ、そう言えるかの理由は、自殺をはかって臨死状態から蘇生した人の証言が世界中に有るからです。その証言に、・ 自殺
安心感を持つことが最高のバリアと成ります
昨日にオランダでも銃による事件が発生した模様です。記事「3月の自然観察日」より、2019年3月19日   火      己亥    丁卯    乙卯
他者のために,が大切
今日3月18日から春のお彼岸(ひがん)です。3月21日(木曜日・祝日)「春分の日」を彼岸の中日として、前後3日間、計7日間が「お彼岸」の期間となります。3月18日(月) 彼岸入り3月21日(木・祝) 中日(春分の日)3月24日(日) 彼岸明けお彼岸とは、「向こう岸」「三途の川の向こう側」「アノ世」であり、&l
食品と,腸内細菌が様々なことを左右している可能性
1月14日のシカゴ大学の研究レポートを読みますと、腸内細菌が「食物アレルギー」に対して防御をする可能性が有ることが検証されていました。(https://news.uchicago.edu/story/how-gut-bacteria-
甘い言葉を言う人の目的に注意
3月15日午後1時半(日本時間午前9時半)、ニュージーランド中部のクライストチャーチのモスク(イスラム礼拝所)において、49人が死亡した銃乱射テロが発生しました。非常に悲惨な大事件です。被害者の皆様の、ご冥福をお祈り致します。犯人がヘッドカメラで生中継しながら撮影したビデオが、海外のネットで公開されているものを見ましたが、非常に残酷なものでした。日本で、防衛・防犯にヌルいことを言
今の自分が情け深ければ,未来の自分が助けに来る
朝日を浴びた時に感じましたことは、・ 今の自分が情け深ければ、未来の自分が、自分を助けに来る。ということでした。これの意味を説明します。自分自身を映した映像を録画して、そのビデオを「逆再生」して見ます。・ 1本の線のように、切れずに、自分の行動が時間を後退します。これを当たり前だと経験
Enjoy! 楽しんで!
外国のレストランで料理を出された時に、「Enjoy〜」(楽しんでね〜)とウエイトレスさんに一声掛けられますと、日本との視点の違いを思い出すことがあります。買い物をした時も言われるものです。日本の庶民的な食事店では、オフィス街の昼時などは特に誰もが黙々と食べているものです。中には仕事のことを考えながらなのか? 厳しい顔で食べている人も
見習いから始めた小僧でも,本当に継続すれば大僧正に
記事「アノ世で後悔をしない生き方が大切です」からの続き。釈尊が鬼神に返答します。「大昔からの数々の歴代の先達(せんだつ:先に最高の境地に到達した人)たちが得た静寂の境
様々な摩擦熱が起こる時代
今朝に感じましたことは、・ これから原因不明の異臭騒動に注意。ということです。その範囲は広くて、市全体で感じられることを想定します。どんな臭いなのか?・ プラスチックが焼けたような、・ 硫黄臭と下水臭が混ざったような、・ 火事の後のような、
『思考』錯誤するよりも,行動に移ること
悩むな!・・・・・と言われても、悩むのが人間です。気にするな!・・・と言われましても、気にするのが人です。心配するな!・・・と言われますと、ますます心配するかも知れません。では逆に、もっと悩めよ! 気にしろよ! 心配しろよ!と言われますと、「分かってるよ!」「何も分かってないくせに!」と反発するのも人間です。
誰もが星である
2011年3月11日の夜、被災地の地上から明かりが消えました。そして、漆黒の寒い夜空が広がっていました。その夜空には、見たことも無いほどの星々が輝いていたそうです。電気が点かない恐怖や不安の中で、待機する丘や屋上の上で、夜空を見ていた人々。または、ガレキにつかまり海の中で、崩れた家に挟まりながら、消えく命の中で満天の星空を見上げながら多くの人たちが去って逝
誰もが,自分の顔を創って納めている最中
人の人生とは、自分の中の神様(内在神)の御顔を、完成させるための旅だと感じます。老人の中には、その人なりの人生で完成させた神様の顔が、その人物の顔に出ていることを見掛けます。特に「my・私の」神棚を持つ人には、日々に神棚に向かって手を合わせる内容が、その人の顔に反射しています。・ 神棚や仏壇に、金が欲しいと願う人。・ 生かされている感謝だけを捧げる人。&l
『無縄自縛』(むじょう じばく)から,無錠解放(むじょう かいほう)へ
道元禅師の言葉に、【無縄自縛】(むじょう じばく)というものが有ります。多くの人々は、・ 自分を縛る縄などないのに、「自分はダメだ」という「思い込み」で、自分で自分自身を縛っている。・ 他人を気にする気持ちが、嫌な想像を生んで邪見となり、自分を懲(こ)らしめる自縛となる。このような解釈を感じます。
自分の繰り返す悪いパターンに注意すること
日本時間の3月7日(木)0時46分頃、ニュージーランド付近で規模の大きな地震がありました。震源地は、ニュージーランドの先端の孤島・ケルマデック諸島南方で、地震の規模はM6.6と推定されます。東日本大震災の前にも、* ニュージーランド・カンタベリー地震 2011年2月22日 9時51分発生。  ↓17日5時間後
春は,気温差で心身も弱まるから注意です
ふと、1945年の東京大空襲を思い出しました。特に大きな大空襲が起こったのは、1945年3月10日です。もう直ぐ命日が来ます。この日の被害者だけで100万人を超えました。この日以外にも、4月13日、4月15日、5月24日、5月25日、5月26日の5回は大規模だったそうです。多くの被害者の方々の、ご冥福を心からお祈り致します。
円相(えんそう)
逆転の世の中の,上手を行ってやろうではないか
人は、悩みや願い事が有りますと、そればかりを考えてしまいがちです。そのことばかりを考えてしまいますと、視野が狭くなり、他のことへの配慮が低下し、思わぬ失敗や、事故、不運を呼びます。つまり、・ 強く願ったり、思ったり、悩んだりしても碌(ろく)なことがない。・ 願い事や、悩みは、心の片隅に置いておくのがポイントである。・ 目の前の仕事を
物を持っても良いが,『所有感』『独占欲』は捨てること
数年前から使わない物を捨てて整理することが注目されています。霊的には、「自分の物だ」と思い込むだけで、その物が持つ霊的な因子の影響を受ける不思議がコノ世に有ります。これの最たる物は、「土地」です。土地などは、自分が権利を持っているだけであり、肉体に携帯することも出来ない不動産です。でも霊障の有る土地を知らずに購入しますと、権利を移行した日から、霊障の影響を
愛する故人たちと今を生きること
人生には、愛するペットとの別離や、大切な家族との死別が有るものです。また、愛する人と死別すると想像するだけでも、自分も死んでしまいたく成ると言う人もいます。でも、自分が本当にそのペットや人を愛していたならば、・ 自分も死ぬ、のでは無くて。・ その相手を供養するために、自分が生きる。生きなければ生けない。という
雑草の自分でも,心は荘厳に
大乗仏教の経典に『華厳経』(けごんぎょう)というものがあります。これは、荘厳(そうごん:豪華でおごそか)な大きな仏の華(花)のような様々な豪華な知恵で飾られた経典という意味です。ちなみに奈良の大仏は、華厳経を元にして創られた大仏です。とにかく豪華で壮大な仏の世界を表すために、奈良に大仏を実現させました。では、荘厳で豪華な仏(ほとけ)